ワクチン・薬の説明書を読んだことありますか?

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

皆さんの中には、薬とはもう無縁かもしれません

薬をよく使っている方もいるかもしれません

ワクチンの勉強をしている人もいるかもしれません

薬そのものに入ってる説明書(添付文書)をどんだけの人が見たことがあるでしょうか?

また、その中で読んだことがある人はいますでしょうか?

不安なのに薬の説明書を読まない国民

それが日本人です

日本人だけでもないかもしれませんが

僕も薬学部に入ってから読むようになった人ですが

今は成分的に分かっていれば読まないこともあります

自分がまず薬を使うこともないですからね

薬を使うのならばしっかりと読んでほしい

けど、あんな難しいそうな文字ばかりの紙を読む気にはなりませんよね。

だったら、ワクチンのだけでも一緒に見てみませんか?

そんな理由で6月にワクチンセミナーを行います。

詳細は、メニューの講座案内を見ていただきたいのですが

リンクは→

これをやろうと思ったのも

ワクチンに何が入っているかで不安になっているのに説明書を読んでいない人が多すぎる。

ネットの情報をスポンジのように吸収する尋常じゃない吸収力を持った人が多すぎ!

少しは疑う努力をしましょうよ!

考える努力をしましょうよ!

過度な不安を煽るような記事が多すぎて

私はそんな感じの記事が好きじゃないんですよね

すごくバズるんですよ!

1日で何万PVってなって、何百シェアされて

自分でも以前はウェブメディアで書いていたような気がしますが・・・

いつくかのメディアの編集長とももめたことがあります

添加物や農薬や環境問題や・・・・

1人でどうにかできる問題じゃないから

それを一方的に

それ、やばいよ!

え!知らないの!!

そんなもの使っちゃダメだよ!!!

トランス脂肪酸なんてさプラスチックと同じだからね!!!!
(これは化学構造を知ってる側からするとありえないので、勉強しなおした方がいい)

そんなつもりがなくても、その発するオーラがもうね淀んで見える

いろんなこと言っても仕方がないのだから

少しでもいい方へ

いい道を歩めるように

勉強した方がいいんじゃないかな

悩んでも解決できないことで悩まない

これも健康と美容への第1歩です

私のセミナーで目指すところ

せっかくの機会でもありますので、薬屋として今までの多くの方がきっと聞いたことがないことを話します

逆に聞いたことがありそうなことはもう話しません

調べられそうなこともできる限り話しません

同じ先輩薬剤師のワクチンセミナーでも聞いたことないであろうことを話します。

考えて欲しい視点を皆さんと一緒に考えましょう。

メインは

  • ワクチンの歴史
  • 添付文書を見てみる
  • 子供の免疫力構築

この3つが大きなテーマになってます。

これから結婚する予定がある女性の皆さん

妊娠予定・妊娠中のプレママの皆さん

小さいお子さんがいるお母さん

特に来ていただきたい・・・

忙しいのもわかりますが・・・

女性の体の大切さも含めお話ししたいので

男ですが、誰よりも生命の大切さを理解しています

なので題名は

薬屋さんのちょっと変わったワクチンセミナー

ちょっとどころではなく、かなり変です(笑)

私でないとこんな変なセミナーにはならないです

まとめ

ワクチンから子供とお母さんのつながりも知れて

薬屋さんが何を見ているのかも知れて

ワクチンの添付文書をほぼすべてに目を通せる

こんなことしている薬剤師の先輩方のセミナーはあるんでしょうかね?

このセミナーで一番伝えたいのが自分で調べて考えることの大切さです。

スポンジ吸収力は全然良いことではありません

情報に対して常に壁を作って疑いながらゆっくり考察してから吸収しましょう

そうすれば

言われたことそのままのコピーした知識

から

言われたことを自分なりに持っているもので繋げた知恵になります

知恵は個性を持ちます

それをしっかりと作って欲しいのです。

皆さんに会えるのを楽しみにしております。

メニューの講座案内で申し込みできますよ↑

LINE@やってます。登録でセミナーの割引や裏情報配信中!
友だち追加

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2