健康・美容情報を取り入れるときに必要となる基礎を身に付けることの大切さ

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

先日、ワクチンセミナーの注意事項としてFBライブで10分もないくらいの動画を配信いたしました。

その動画を見てくださったお母さんから個別でご連絡をいただきました。

そこで見えた健康・美容情報についての考え方や大切なことに気付いたのでシェアさせていただきます。

一般の方には基礎知識がない

ご連絡いただいたお母さんは、子供にワクチンを打たせたことにかなり頭を悩ませた末に打つこととなって心が痛い思いをしたそうです。

特に今のところ体の状態に何かが起きたわけではありません。

その方もワクチンについて自分なりに本を読んだり、ネットで調べて打たない方で考えていたのですが

周りのご家族を説得するためにいろんな情報を提示しても、医療系のご家族がいることもあって理解されることもなく

また、小児科の先生に相談したけど再受診を拒否されることもあったそうです。

そんな話の中で私の動画で話した

打たないも正解!

打つも正解!

選んで打つのも正解!

のフレーズに安心することができたそうです。

現在、並んでいる医師を著者とした書籍たちから先に情報を得てしまうと

一般の方は、医療系の学生たちが教科書に書いてある基礎的な学びがなかったり

どこで調べればいいのかが分からないので

自分で考えたり、自己判断ができなくて

あいまいな知識で鵜呑みにしてしまう傾向があることに再度気づかされました。

体の基礎を学べる場

もっと家庭の医学として体のしくみや家庭で使える学問を教科書に書いてある基礎から学べる場が必要な用に感じてしまいました。

生理学、生化学、栄養学、衛生学を基本にして

そこに加えて病態・疾患、薬のこともお伝えしていける場を作れたらと思うようによりなりました。

前から私がオススメしているのは中学生・高校生の生物の参考書を買ってくることです。

バカにしているわけではなく、中学生の時は何で勉強しているか分からなかったことも大人になると驚くほどにいろんなことが生活につながっていることに気付きます。

あれだけでも健康や美容の知識で必要なポイントがしっかり書かれています。

なんでもいいので図がたくさん書いてあって、見やすいものを選んで調べるツールにしてほしいなと思います。

知識を知恵に

あとは、知識をしっかりとつなげて知恵にすることができていない方も多いように感じました。

セミナーになんとなく参加しただけではすごくもったいないのです。

しっかりと体のことが分かって参加すると講師が話していることが自分なりにつながってしっくりくるか来ないかを判断することができます。

しっくりきたものだけを取り入れていけば自分の意見になりますのでぶれることもありません。

まとめ

これからは医療系だけでなく皆が体のしくみを含めた生活の知恵として健康や美容について勉強が必要になってくると思いました。

教科書で習うようなことを知っていれば、ワクチンについての違う意見に対しても自分で考えて調べて納得して決断ができるようになります。

私のセミナーでもこれからもっと教科書に書いてあるような内容から抜粋して紹介して

今何故このことが言われているのか

その理由をしっかりとお伝えできるような人になりたいですし、そんな人材をそろえた講師たちで1つの講座を半年から1年かけてマスターできるような内容ができることを目指していきたいですね。

講座案内

6/12(月)薬屋さんのちょっと変わったワクチンセミナー

メニューの講座案内で申し込みできますよ↑

赤ちゃんとの同伴可能です。

申し込み時にメッセージに記載をお願いいたします。

LINE@やってます。登録でセミナーの割引や裏情報配信中!
友だち追加

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2