人体実験は1回2週間3カ月まで!それで治らないなら、あきらめて病院行ってね♪

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

最近またいろんな相談が舞い込んできます。

不調が起きてから1カ月から2年近くたっている方までさまざまです

その大半の方が

「病院いきたいくないから治す方法を教えてほしい」

「〇〇使いたくないから代わりになるもの教えてほしい」

「××使わない専門家・先生を紹介してほしい」

という連絡が大半です

そんな悩める人たちに私はがっかりしてます・・・

世間の情報に惑わされるプレ患者

医療機関を受診していないで私のような専門家や医療従事者に相談に来る方たちを

プレ患者

と、この場限りで呼ぶことにします

このプレ患者さんは、すごくいろんな情報を収集してます

世間の良い情報から悪い情報まで事細かに

しかし残念すぎることに

ただコレクションしているにすぎません

「いやいや得た情報使ってますよ・・・」

「自分オリジナルに咀嚼してますけど・・・」

うーん・・・ごめんなさいね・・・

それね・・・

全然根本の部分を分からずに使ってるんですよ

武器の本当の使い方を知らない

武器の根本的な使用意図を知らない

そんな人が我流で何やったって治せるものも治せないんですよ

意味のない人体実験をするのはやめましょう!

時間とお金の無駄づかいです!

人体実験は1回2週間3カ月まで!

これでいろんな方法をやって治んないならば

あなたにはセルフメディケーションができないという烙印を押されたも当然です

すぐに病院へ行きましょう

きっと「あの時間とお金何だったの!」と呆れるくらい早く治りますよ

(たぶん・・・)

体のしくみが分からないと限界がある

以前にとある方から旦那さんの相談をされたことがあり

聞けば聞くほどに奥さんと旦那さんの関係がヘルスケアによって悪くなっていて

奥さんの代替療法派と旦那さんの薬物療法派が対立しておりました

私はそんな状況を子供に見られていると感じて、どうも我慢できませんでした

一度すべてを手放して白紙にする意味でも私はこう提案しました

「しっかりと病院へ行きましょう」

実はその後、奥さんに文章で怒られました。

私から病院へ行くように言われると思わなかったそうです。

ただ、私はプロとしてそう決断したのです

「夫婦2人でどうしていいか分からなくなっている、これはまずい・・・」

本物のプロはできないことはできないと言います

本物のプロはしっかりと見極めて受診を促します

この両方ができない専門家・医療従事者はアマです

特にこのアマ思考はセラピストに多いです

体のしくみが分からないでセルフケアしようとすると、たどり着けないラインが必ず現れます

体のしくみが分かっていても解決できないことがあるのですから当たり前のことです

「この状態で病院に行けば〇〇を処方されてしまうから行きたくありません!!」

それってあなたの勘違いかもよ?

そもそもあなた病気のメカニズムとか分かってないんでしょ?

そのあなたが嫌がっている薬の作用機序知らないんでしょ?

その薬の分類でいろんな種類があるの知らないんでしょ?

それでイヤイヤ言ってたら・・・

もっと柔軟に考えてみませんか?

病院受診したら薬をもらうまでもないかもしれない

受診したら今の状態が整理されて見えることがあるかもしれない

またはあなたが嫌がっていた薬でない全然違うものが出るかもしれない

その可能性を考えたことがないのでしょうか?

常に最悪のことばかり考えてはいけませんか?

私が受診を促した方には、別の機会で連絡が来ました。

「病院へ行って良かった。情報が整理されて家庭が安泰になりました。」

と言ってくださりました。

それでいいのです。

もう一度見直してみて

病院へ行くか行かないか

薬を使うか使わないか

そこらへんをもっと柔軟にしませんか

病院へ行かないといけないライン

薬を使わない方がいいラインがあるんです。

それを知らないならば、我流でのセルフケアは場合によっては危険ですよ

このヘルスケアはそんな容易く誰にでもできる領域ではありません

常に勉強と隣り合わせの世界です

それができないならば何かあった瞬間に病院へいく

会って相談できる人を見つけましょう

文字だけで相談されても全然分かりません

だってほしい情報が全然入ってない

診たい症状の状態が文面で伝わらない

それができないならば、病院へ行こうよ!

これ確実ですからね・・・

意地を張らずに時には白旗を上げる勇気も

講座案内

6/12(月)薬屋さんのちょっと変わったワクチンセミナー

メニューの講座案内で申し込みできますよ↑

赤ちゃんとの同伴可能です。

申し込み時にメッセージに記載をお願いいたします。

LINE@やってます。登録でセミナーの割引や裏情報配信中!
友だち追加

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2