自分を大切に生きるは、相手のことも大切に考えること


健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

体と心を大切に

そう言ってくださっている方や

掲げて活動されている方も増えてきました

しかし、これをやれている人ってまだ少ないように感じます

それは人間関係をよくする意味でも相手を思う意味でも大切なことです

自分を生きるは、相手のことも考えること

せっかくこの世の中に生まれてきたんだから

自分を大切にして生きよう

すごく良いことです。

でもね・・・

本当に自分を大切にできてますか?

 

相手のことも大切に考えてますか?

「自分を大切に」と言っているのに1週間ずっと朝から晩まで仕事

楽しいこと、好きなことならいいんじゃないかと思うかもしれませんが

そういうものほど実は体や心のことが見えにくくなりやすいです

だって、自分の中では

「このくらいなら、頑張れる!」

「この不快感が、心地いい!」

って思っているんです

それ見えなくなってませんか?

そして、こういう人ほどたまに風邪ひいたりするんです

体がちょっと休もうよと止めるんです

「自分を大切に」といってる人ほど自分を深い意味では大切にできている人少ないです

何もしない時間も本当は意味のある時間だと思える人の方が自分を大切にできているのだと思います

あと「自分を大切に」といってる人で

相手も大切にできている人ってさらに少ないです

例えば、ミーティングの時間について

自分に会いたいのですから自分の都合にしてよいわけですが

自分が忙しいからと言って夜遅くにミーティングしてしまうのは

相手のこと考えてないように私は思ってしまいます

私は特に人に気を使いすぎと言われることが多いのでこの考えは例外かもしれませんが

私が会いたくても相手が忙しそうだなと思ったら

私と会う時間を作ってもらうよりも、お休みできる時間をつくってあげたいと思うのです

だってすごくいろんなことやっているのが見えるから

そして、ときどき体調崩した報告が来るから

心のざわざわくらいで止められてないということですから

体の表現として出ないようにするのが本当のプロです

そして、相手にもそうさせない気づかいができるのが本当のプロです

なので、ときどきスカイプなどのツールを提案してあげるのも

優しさであり、相手を大切に思うことだと私は思うのです

私もしっかりと実際に会いたい方がたくさんいます

素敵な方が本当に多いので、一緒に仕事したい方もたくさんいます

でも、私も1人しかいないわけで、相手も1人しかいないのですから

そのバランスが大切です。

「大切」って最初の意味は

「緊急を要するさま」という意味だったそうです

あなたが一番優先するということ

それが「かけがえのないもの」の意味から

「心から愛する」意味としても使われるようになり

大切=愛

の表現へとなったそうです。

自分を大切にしたい人を増やしたい人ほど、自己犠牲は強いのも

我よりも先にという「緊急を要するさま」が出てしまっているんでしょうね

上手な自分と相手も大切にする付き合い方ができたら

あなたの周りの人は、みんな笑顔でいっぱいです

私も気を付けたいなと思ったので書かせていただきました

講座案内

6/12(月)薬屋さんのちょっと変わったワクチンセミナー

メニューの講座案内で申し込みできますよ↑

赤ちゃんとの同伴可能です。

申し込み時にメッセージに記載をお願いいたします。

LINE@やってます。登録でセミナーの割引や裏情報配信中!
友だち追加

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2