星座から読み解く「あの人ってどんな人?」特性と体と心の養生法【四大元素:風 天秤座・双子座・水瓶座】

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

私は自己分析のツールの一つに前々から星座を用いていました

自分が見えなくなるたびに無料の占星術のサイトで自己を見直し続けていました

そんなときに、少しずつ気づき始めました

「星座って本当に侮れない!これをもっと活かしやすい形で使ったら、こんなに社会的に苦痛を感じたりする人が減るのではないだろうか?」

そこから調べていくと星座を使った占星術の中でも体のことに特化した

「医療占星術」

というものがあることを知りました

そこから星座には、それぞれ対応する臓器があることや

星座ごとに4つのエレメントで分けられていることを知りました

また、教育の面でもシュタイナー教育というものがあり

それが4つの気質ごとで個性をよく表しており、子供の育児や教育だけでなく

大人の人付き合いにも、大変役立つような内容でした

これを知っているだけでもパートナーの深い部分を理解できると感じました

今回は、そんな学びの記録として東洋医学やアーユルヴェーダの基盤伴った

ヒポクラテスの体液病理学(4体液説)について

星座を用いて4つのエレメントごとの特性をご紹介いたします

※この内容は治療を確定するものではありません、また占星術師のような占い的要素はありませんので、古典ものに触れ合うための読み物として参照ください

まずは自分の2つの星座を知ろう!

見ていく前に、私たちには2つの星座が生まれた瞬間から与えられているのをご存知でしょうか?

皆さんがよく星占いで使っているのは太陽星座といいます

太陽星座は、社会的なあなたを表すもの、発揮する能力と言われています

つまり、日々生活しているときに出ているあなたの特性です

もう1つが月星座です

月星座は、あなたの内側に秘めている考え方、性格に関係します

特に女性は月星座の影響を受けやすいと言われています
(女性は陰陽論では月にあたることにも影響していると考えられる)

なので女性が星占いをするときに太陽星座ではしっくりこないようであれば、月星座を優先してみると良いそうです

早速自分の月星座も調べてみましょう→

太陽星座が表の自分

月星座が裏の自分

のように理解できていたら良いかなと思います

私は

太陽星座:乙女座(柔軟宮:土のエレメント)

月星座:射手座(柔軟宮:火のエレメント)

それでは全4回に分けてエレメントごとにお伝えいたします

まずは太陽星座基準で見ていきましょう

風のエレメント【天秤座・双子座・水瓶座】

まずは、英字の印象、風の印象で考えていただきたいのですが

おしゃれ=流行の最先端を行く=廃りがある=熱しやすい冷めやすい

気軽にいろんなところに飛んでいけそうな風

テーマカラーは黄色

こんな印象がわかるだけでも十分です

私は土のエレメントなのですが、風のエレメントにとてつもない憧れがあります

そして、その逆も風のエレメントも、土のエレメントを憧れている部分があります

土のエレメントは地に足がつく=自由に飛びたい・・・

風のエレメントは空に浮いている=地に足を着いてみたい・・・

そんな関係性なのです

風のエレメントの基本プロフィール
  • 気質:多血質(温・湿)
  • 臓器:心臓
  • 元素:風
  • 1日の時間帯:朝
  • 四季:春
  • 方向:東
  • 人生の段階:青年
  • テーマカラー:黄色、オレンジ、金色
  • 星座:天秤座・双子座・水瓶座
  • 脈:適度な速さかたくも柔らかくもなく楽しいリズム(イルカ)

画家のアルチンボルドは四季と四大元素の2つの作品計8枚の絵でこの性質をよく表しています

右を向いているのが四大元素「風」ですべて鳥で出来上がった人と

左を向いているのが四季「春」ですべて花や草などのハーブでできた人です

人生の段階が青年期ということもあり、楽しいこと、遊ぶことが大好きな人たちです

なのでもしも太陽星座が天秤座・双子座・水瓶座の皆さんで「楽しいこと」「遊ぶこと」ができない日々を過ごしてしまっているのであれば、何か改善策を考えないといけません

そのうち体が悲鳴をあげて何かしら反応を起こしたり、心がどんどん淀んでいきます

またテーマカラーの黄色、オレンジ、金色などの近い色は、風のエレメントの力を強くしてくれると言われています

天秤座・双子座・水瓶座の皆さんは、そんな色のものを何か身につけておくのも良いかもしれませんよ

風のエレメントは春の季節に当たりますので、エネルギーが増しすぎると春に体調を崩す可能性もあります

またヴィヴァルディの「四季」の4曲もエレメントごとのヒーリングミュージックとなっている

風のエレメントのヒーリングミュージックは「春」

風の気質:多血質(温・湿)について

ここからは風のエレメントの気質の多血質について詳しく体のこと、心のこと、生活に注目してお伝えします

多血質の体の特徴

楕円形の顔の輪郭や頭の形をしており、優雅な雰囲気の面立ち厚みのある唇

アーモンド型で茶色の目で白鳥のようにほっそりとした首

若い頃はバランスのとれた体つきで筋肉のつきもいい

関節のつくりは強いが骨や血管が浮き出ることはあまりない

中高年以降の肥満は、お腹よりもお尻、太もも、腰などに脂肪がつきやすい

男女ともに髪は豊かで、特に男性は体毛がとても濃い

皮膚は赤みを帯びていて柔らかい、湿っていてやや油っぽい肌で温かみがある

顔の形や目の形は親の遺伝の関係もあるので何とも言えないと思いますが

体つきは基本的によい傾向にあること

脂肪はお腹よりもお尻や太もも、腰につきやすいこと

肌は温かみがるということで体温も高く、バランス良い水分バランスで艶のある状態の皮膚であるとも言えるでしょう

多血質の代謝力・生理機能

食欲はかなり旺盛で、重い食事を好む傾向が強く、過食すると機能不全になることがしばしばあるので注意

代謝は、総じて温かく活発で反応が早い

血液濃度に関係する検査値(尿酸・血糖値・コレステロールなど)や肝臓・膵臓などの不調に悩んだり、鼻血が出やすい、呼吸器官の病気にかかりやすい、膀胱・生殖器に問題が出やすい傾向にあります

女性は月経が重く、皮膚のかぶれやアレルギー傾向

尿はたいていの場合量が多く、黄色味を帯びている

お通じは、それほど臭くなく、柔らかくも硬くもない

汗をかきやすいが、大量に汗をかくことはない

食欲旺盛が故に食べ過ぎには注意

それに関連して血液検査にも影響するのでしょう

あとは、呼吸器と膀胱・生殖器にも注意

多血質のその他の特徴

ぐっすりとよく寝て回復するタイプ

大きないびきをかいて寝ることが多い

ロマンチックな物語、快楽的な内容の夢を見る

思考パターンはクリエイティブで遊び心がある

とても社交的で共感的で、楽観的なポジティブ

風のエレメントは睡眠を怠ってはいけないというくらいに睡眠は大切です

夜更かし傾向にある場合にはのちに不調や病気になることも

とても社交的で共感的で、楽観的なポジティブな傾向が強いからこそ気づいていないと無理している可能性も

多血質の食養生

大量の赤身肉

大量のタンパク質

脂肪分豊富で甘い炭水化物中心の料理

は風のエレメントを強めるため調子が悪い時には控える

多血質特有の健康被害が起きた時には土のエレメントの食事をするようにと言われています

土のエレメントは冷やして乾燥させる作用があり

風のエレメントの温かく湿っている作用が過剰になったバランスを整えてくれます

東洋医学の薬膳であげられる春に旬になる緑の葉野菜、酢の物がよいと考えられます

※参考図書の食材が日本の風土と合わないため詳細は控えます

多血質のオススメ運動の傾向

他の人との交流やふれあい等、社交的な要素があるもの

団体競技のスポーツ(ダンス・スケート・球技など)

チームプレイが必要なもの

みんなで楽しく、遊ぶ感じで運動するのが一番効果的です

一人で黙々というのはあまり向かないですし、基本的に飽きやすいので一緒にやるものの方が良いでしょう

自己治癒力を高める植物(ハーブ・アロマなど)【風のエレメント】

シナモン、ジャスミン、ダンディライオン、リンデン、レモンバーム(メリッサ)、ラベンダー、ヘイフラワー、ナツメグ、オレガノ、サイプレス、ヤロウ、ナズナ、ネトル、ローズマリー、クローブ、ローレン、セイジ、レモングラス、ペパーミント、スペアミント、ライム、レッドタイム、ジンジャー、オレンジ、クラリセージ、グレープフルーツ、ティーツリー、ネロリ、ベルガモット、マンダリン、レモン、アイブライト、チコリ、パセリ、ホップ、マルベリー、メドウスイートなど

多血質の心理面

他の人が匙を投げてしまうようなものでも、希望を持ち続けて周りをやる気にさせ、物事をもう一度新たに始めるだけのエネルギーを持っています

こんがらかった問題に対しても驚くほど簡単な解決法を見つけてくる分かりやすい合理性で、事態の突破が可能になります

外交的な会話の才能をもつため、誰とでも仲良くなれる

感情面の才能

会話するのが好きで、ほとばしるようなユーモアの持ち主で感情豊か

感情的にも言葉の上でも洗練された話術があれば、人を納得させて自分の味方につけることができます

他者を熱狂させる気質があるので生まれながらの役者であり、クリエイティブと知識を活かした生活をする

好奇心旺盛で今この瞬間を思いっきり生きています

深く考えるよりも、その時のノリで生きているような部分もあるので、軽率な判断ミスを起こすこともあり

感情の才能を活かすためには、自分の中の闇とも向き合う必要があります

物事を大げさにし表面的なところに終始してしまい、それどころか口だけのはったりになりかねないので、繊細な人が怒りを抱くのも無理ない

風のエレメントが青年期と呼ばれるように、子供の部分が全面的に現れます

思いついたらすぐに動くのですが、子供なので開きやすく、かつあまり深く考えずに突き進んでいること

だからと言って深く考えすぎると闇へ落ちる印象

生活態度

人生に対してとても楽観的な基本的な性質を持っています

生まれながらにして物事に対してエネルギーと熱意をもって取り組みます

実現したいおとぎ話のような楽しくてカラフルで奇抜なアイディアがあります

他の人にインスピレーションを与えて巻き込むのに長けている

チームプレイヤー

熱意や情熱を前面に押し出す一方で行うべき具体的な義務を見落としがち

インスピレーションが湧けば次のアイディアに移ってしまい、始めたばかりの課題を最後まで忠実に終わらせるとは限らない

社会性

コミュニケーションのプロ

すぐに友達を作り、表現力のすばらしさに驚嘆させられる

退屈知らずで、思いついたことを行動に移して他の人を驚かせるのが大好き

もし何か失敗するようなことがあっても、自分や誰かのせいにもしません

誰かをずっと恨んだり、真剣に他の人に謝罪を迫るという問題もありません

自分が中心に立って他人の承認を得ようとするため、会話の主導権を握り、他の人が話そうとするのを遮ってしまったり、注意深く聞こうとしないこともあり

気分にむらがあり無秩序な行動や忘れっぽいことろがあるので、友達だけでなく敵を作っていることも

風のエレメントが親になると賑やかで、好奇心でいろんなことに触れるのでとても楽しい家庭になる傾向が強いです

ただ、親の側はあまり深く考えないことや、飽きやすい傾向を直したりと自己教育する必要があります

それができれば、どのエレメントの子供にとっても、とても良い影響をたくさんくれる親になります

人間関係も基本的に良好なので、たくさんの人が集まりやすいです

星座別の解説【健康】

ここからは風のエレメントの星座について細かく見ていきます

以前の特徴に加えて星座のポイントを知っていればもっと自分をよく知ることだけでなく

相手のことも深く理解できるようになります

水瓶座「自分の世界観を」

□自己愛が強い
□上下関係や競争心はない
□自分は別格の存在という王のプライド
□精神の自由を強く求める
□他人と同じでありたくない
□他人に対する警戒心が薄く社交的
□孤独に弱い、淋しがりや

水瓶座は、循環に関係することすべてを司っており、抹消循環、血管の調節、細胞の酸化、神経細胞、神経、脚、ふくらはぎ、足首、頚骨、腓骨などに関係してきます。
体質は強いほうで、感染症に強いのに、一般的な風邪にはなりやすいことがあります。
物事に熱中すると、食事も睡眠も疎かにして生活が不規則になりがちです。
自己へのこだわりとプライドが強く、周囲にとけこみにくいという性質から、学校や職場に適応できず、精神的なストレスが病気を引き起こすこともあります。
出世競争、建て前だけの付き合い、自分を正直に出そうとすると浮いてしまうような環境では、水瓶座にとってストレスの大きな原因となります。
自己肯定感が低かったり、束縛の多い生活を続けたりすると、自律神経失調症や、自閉症になってしまうこともあります。
心の健康のために、仕事でも趣味でも自分が自由に没頭できる、自分の世界を持つことが大切です。
また、嗅覚というキーワードにも自分の生きることに関係することなので注目してみましょう。

双子座「話すことが一番の癒し」

□明るく、社交的
□おしゃべりが大好き
□細かいことに神経質
□物事を悲観的に考えやすい
□自分が人にどう見られるかを、非常に気にする
□根気や忍耐力はない
□多芸多才

双子座は、体の部位では、肩、腕、手、肺、気管支、鎖骨、肩甲骨、中枢神経、大脳皮質を司ります。
風邪をひきやすいので、呼吸器系の病気に注意が必要です。
内側はデリケートなので、ストレスを感じやすく、精神に過度の負担がかかると、胃腸炎、胃・十二指腸潰瘍、円形脱毛症、拒食症、ノイローゼなど、心の病にも注意が必要です。
双子という言葉のように陽と陰の二面性を持つ星座で、言葉の力に影響されやすいのでプラスの言葉・思考は健康回復も促しますが、逆にネガティブが強くなると、精神疾患へ移行しやすいです。
爪が綺麗に揃っていることも双子座にとっては重要なことで揃っていないと表現に棘が出てくる。
外からの刺激に敏感な体質なので、アレルギーや薬が効きすぎる、化粧品で荒れるようなことも起こりやすいです。
ストレスを和らげるには、人とおしゃべりをするのが一番効果的で、心から感じたことや思ったことが話せないと苦痛を感じる。
1人でできる趣味を持ち精神をリラックスさせることも取り入れてみましょう。
神経を高ぶらせるようなカフェイン類は、逆に消耗してしまいますので控えるようにしましょう。
また、言語感覚というキーワードにあるように言葉や呼吸の変化は、自分の状態を察知するのに役立つはずです。

天秤座「あらゆることへのバランスを」

□自由に生きたい願望が強い
□個を尊重する考えを強く持つ
□正義感が強い
□白黒をはっきりつけたがる
□常に中立の立場
□人間関係のしがらみや束縛を嫌う
□社交性はあるが、距離を置いたり、自分の世界に入りやすい

天秤座は、背中の腰椎、胴、腎臓、副腎、膀胱、生殖器、臍、皮膚を司っています。
持久力に乏しく、無理のきかない体質で、風邪をこじらせて腎臓を悪くすることがあります。
仕事が立て込んだりして、疲れがたまったら、家でリラックスして疲労を溜め込まない工夫をする必要があります。
天秤座は、体も適度なバランスを最優先します。
外見よりずっと神経が繊細で、ストレスもためやすく、パートナーとの関係でも疲れてしまうことがあるので、他人に気を遣わないで1人でいる時間も作るようにしましょう。
また、美食に走る傾向もあり、カロリーオーバーの食事や、栄養的に偏った食事を続けることもあります。
糖尿病などの生活習慣病に気をつけてください。
キーワードとなっている触覚にも天秤座特有の意味を持ちますので自分の中で思い当たることがないか考えてみましょう

まとめ

風のエレメントの水瓶座・双子座・天秤座について書かせていただきました

まずは、風のエレメントの多血質の特徴を理解していただいた後にここの星座ごとの特徴で当てはまるものだけを選んでいただいて、そこから自分の健康や生活、思考を見直すヒントをえていただければと思います

また、近くに風のエレメントの方が近くにいる方は、その方のことを思い浮かべながら相手のことを理解してあげることに役立てていただければと思います

次は、火のエレメントの牡羊座・射手座・獅子座です

※この内容は正規の占星術の課程を経ているわけではありませんので参考程度にご活用いただいて、ご自身の生活に役立つヒントにしてみてくださいませ

LINE@やってます。不定期配信中!
友だち追加

【参考文献】

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2