星座から読み解く「あの人ってどんな人?」特性と体と心の養生法【四大元素:土 牡牛座・乙女座・山羊座】

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

風のエレメント「遊ぶの大好き!楽しいこと大好き!」

火のエレメント「アクティブ&ストイック」な皆さんでした

両方とも新しい時代の流行りを生み出すのには欠かせません

そして、今回ご紹介するのが土のエレメントの皆さんです

星座で言うと牡牛座、乙女座、山羊座の皆さんです

自分のエレメントはどうしても詳しくなってしまいがちなのはご了承くださいね

「医療占星術」と4つのエレメントで見ていきましょう

※この内容は治療を確定するものではありません、また占星術師のような占い的要素はありませんので、古典ものに触れ合うための読み物として参照ください

前回に引き続き自分の2つの星座を知ろう!

太陽星座月星座知らない人は調べましょう→

女性は月星座も要チェック!!
(女性は陰陽論では月にあたることにも影響していると考えられる)

太陽星座が表の自分

月星座が裏の自分

まずは太陽星座基準で見ていきましょう

土のエレメント【牡牛座・乙女座・山羊座】

まずは、英字の印象、土の印象で考えていただきたいのですが

カクカクした硬い字体=1文字の大きさが均等=綺麗に並んでいる=型にはめ込む

土台を固め地に足をつける安定な大地の土

テーマカラーは緑

こんな印象がわかるだけでも十分です

土のエレメントの基本プロフィール
  • 気質:黒胆汁質(冷・乾)
  • 臓器:脾臓
  • 元素:土
  • 1日の時間帯:夕
  • 四季:秋
  • 方向:西
  • 人生の段階:中年
  • テーマカラー:茶、緑、グレー、シルバー
  • 星座:牡牛座・乙女座・山羊座
  • 脈:遅くて細くなりがち・浅い(蛇)

画家のアルチンボルドは四季と四大元素の2つの作品計8枚の絵でこの性質をよく表しています

右を向いているのが四大元素「土」ですべて陸上の動物で出来上がった人と

左を向いているのが四季「秋」で果物や根菜類などでできた人です

人生の段階が中年期ということもあり、落ち着ついた印象が強くなります

なのでもしも太陽星座が牡牛座・乙女座・山羊座の皆さんで「自分1人の時間」「ゆったりする心の余裕」がなくなっていく日々を過ごしてしまっているのであれば、何か改善策を考えないといけません

心が病んでしまい、うつ病などの精神疾患になる傾向が強く、その後に体の不調として現れ始めます

またテーマカラーの茶色、緑、グレー、シルバーなどの近い色は、土のエレメントの力を強くしてくれると言われています

牡牛座・乙女座・山羊座の皆さんは、そんな色のものを何か身につけておくのも良いかもしれませんよ

土のエレメントは秋の季節に当たりますので、エネルギーが増しすぎると秋に体調を崩す可能性もあります

またヴィヴァルディの「四季」の4曲もエレメントごとのヒーリングミュージックとなっている

土のエレメントのヒーリングミュージックは「秋」

土の気質:黒胆汁質(冷・乾)について

ここからは風のエレメントの気質の黒胆汁質について詳しく体のこと、心のこと、生活に注目してお伝えします

黒胆汁質を別名で憂鬱気質と呼ぶ場合もあります

黒胆汁質の体の特徴

ほっそりとした禁欲的な面立ちをしており、顔の輪郭がはっきりして、頬骨が高いこともよくあります

目はあまり大きすぎず、唇はソフトで細長い

体型は痩せ型で折れそうなほどの華奢なこともあります

骨と関節が目立ち、血管や筋がよくわかる

胸郭が長いので、あまり幅広くありません

年をとると、ほっそりした体型が体重の増加で脂肪がウエストにつきやすくなります

髪に毛は太くてつやがあり、黒っぽい色をしていることが多い

男性の場合、体毛はあまりありません

皮膚は黄味がかっていて冴えない暗いトーンを帯び、乾いていて冷たい感じ

顔の形や目の形は親の遺伝の関係もあるので何とも言えないと思いますが

体つきはほっそりしていて華奢な印象です

年齢を重ねていくうちに脂肪がお腹につきやすいこと

肌は乾燥気味で、火や風のように温かみのある血色は望めない気質です

黒胆汁質の代謝力・生理機能

食欲がころころ変わりやすく、気分次第ではまったく食欲がわかなかったり、不思議な味に対して急に猛烈な食欲が湧いたりします

消化状態もころころ変わり、放屁や腹部膨満、痙攣の痛みを伴います

総じて代謝が鈍く変化が激しい傾向があります

甲状腺の問題が見られることも

体重不足、食欲不振、神経質、便秘、腎臓障害、低血糖、疲労、乾燥、低血圧、関節炎、抵抗力の低下、めまい、疲れ、うつ症状の健康の問題あり

尿はほぼ透明で量が少なく薄い

お通じは硬く小さい、ところどころで膨張していたり、空気の穴があることがあります

汗はあまりかきませんが、ストレスと恐怖があると量が増します

食欲はマインドの影響が大きく出やすい印象です

4つのエレメントの中で一番マインドの影響が出やすい

そのため、土のエレメントは心の病の既往歴も多い傾向にあります

土のエレメントのマインドをどこまで安定に保ってあげられるかが、生きていく上では大切な要素と言えます

また、1人の時間は必須で余計な気づかいやストレスが加わらないようにしていくことも大切です

黒胆汁質のその他の特徴

あまり眠れないことがあり、ストレスを感じるとまったくの不眠になることも、睡眠は極めて浅い

ベッドで毛布にくるまってぬくぬくするのが好き

暗く秘密めいているか、幻想のような夢が多く、危機が迫っているような内容や喪失や変身等がテーマ

思考パターンは、分析的で正確で、哲学的・芸術的であり慎重

極めて優れた記憶力

対人コミュニケーションが感情移入しやすく繊細ですが、自分自身を守るために距離を置くのを好みます

非常に発達した直感力、豊かな創造力やファンタジーの才能を有していることが多い

不安・恐怖・悩みとは常に隣り合わせにあると言ってもいいくらいです

分析力に長けており、哲学を語ることも多いです

また芸術の面でも何か芸術鑑賞やもう一つ趣味として行っている人も多いようです

黒胆汁質の食養生

ドライフルーツ、豆類、ナッツ類全般

動物性脂肪、熟した古いハードチーズ

トマトとナス

黒胆汁質特有の健康被害が起きた時には風のエレメントの食事をするようにと言われています

風のエレメントは温かく湿っている作用があり

土のエレメントの冷やして乾燥させる作用が過剰になったバランスを整えてくれます

東洋医学の薬膳であげられる秋に旬になる果物、根菜類、きのこ類、甘みのある物がよいと考えられます

※参考図書の食材が日本の風土と合わないため詳細は控えます

黒胆汁質のオススメ運動の傾向

野外で行うもので、ホリスティックな意識や美的感覚、耐久性が重要となっているもので、競争や力比べのようなスポーツは好まない

チームワークのスポーツは本能的に避けることが多い(アーチェリー、トレッキング、サイクリングなど)小グループ、1人でやるのが理想

自立心を厳格に意識する

運動しながら精神が整うヨガ、ストレッチのようなものから始めていくのが良いでしょう

あとは、ひたすら自分の技を磨くようなスポーツが向いているます

自己治癒力を高める植物(ハーブ・アロマなど)【土のエレメント】

キャラウェイ、フェンネル、パセリ、ラベンダー、マージョラム、ユーカリ、シェパーズ、ナズナ、マーレイン、サイプレス、クミン、サンダルウッド、ヒノキ、パチュリー、カカオ、キャロットシード、クローブ、コリアンダー、サイプレス、パイン、ヤロウ、ローズウッド、ローレン、バーベインなど

黒胆汁質の心理面

物事に取り組むときに、他者への配慮と繊細さを持ってひとりひとりの人間の思いを汲み取ります

この気質では「美意識」というテーマが重要で、それは「善あるもの」「正しいもの」「美しいもの」でもあります

その場しのぎのやり方を好まず、微妙ではあるけどときに決定的になる違いとささいなことに目を配り、それに合わせて仕事をします

「もしやりたいなら、その通りにやりましょう!」がモットーで型を作って、順番を考えて実行に移す傾向があります

内向的な思考による繊細さ、美意識がなかったら、物事がうまく運ばなかったかもしれません

世の中の素敵な世界を作ることもできなかったかもしれません

感情面の才能

お互いによく補い合う感情の才能があります

実践的な物事に対しては分析的で実直、思慮深く、哲学的で物事の深みを見つめ、繊細で理想的な性質も持っています

ほとんどの方に芸術的な才能が備わっています

感情がときにとても繊細であることは、過敏な機嫌の悪さに陥ることも

不安に陥ると間違った卑下の中に閉じこもります

哲学的な才能はポジティブなだけではない、ときに奇妙な思考に入り込んでしまい、他の気質の人がまったく理解できない完全に別世界の住人になってしまうことがあります

土のエレメントは人を本当によく見る人たちなので、その人にあったパスを返すことに長けています

深い分析から哲学や悟りを見つけたり、自分の思い描いた世界を美意識高い世界を作る傾向も強いことから自らの「王国」を作る傾向もあります

その王国が「家庭」なのか「チーム」なのか「法人」なのか、それぞれです

繊細な感情が正しいことに向かえばいいのですが、闇の方へ向かいやすく憎悪にかわることも

生活態度

人生の取り組みに独自の戦略を持っています

万事をささいなことへのこだわりと偉大な企画構成の才能を使って計画します

見やすい表やグラフを好みます

ただちにある状況の本質的な問題を見通し、創造的な解決法を見つけます

極めて感じやすい、察しやすい性質を隠し持っている

自分に対して異常なほど難しい課題を与えて実現不可能な基準に押し付けてしまう致命的な生来の気質を持っています

ささいなことへの目の配りに固執しすぎて、あまりに壮大で詳細な計画を立ててしまい、結果としてそれが実現不可能に思えてしまう

どんな挫折でもがっかりして完全に元気を失わせます

自分のエレメントなので書いていてだんだん辛くなってきましたが

皆さんが考えている以上に緻密な人生戦略を持っていることがあります

物事の本質の大切な部分を見つけるのも十八番です

また自分が掲げている壮大なビジョンと今の自分を比較して力不足感を感じて1人で病んでいることも多いです

社会性

コミュニケーションに関しては完全な「聞き役タイプ」

思いやりが強いので、人の本質を理解するためにとても深い心の底まで繊細さを持って周りの人の言葉に耳を傾けます

それゆえに数は少ないけど忠実な友達がいます

良く人を助けようとする性格ですが、傷つきやすいので一定の距離を保ちます

後ろの方にいることを好み、不必要な注目を浴びるのを避けます

しかし、こうした見かけの背後には、自分にとって重要だと思われることに対する情熱を燃やしています

他の人との付き合い方が比較的苦手で、近づきがたいところがありますが、ややもすれば外界からの完全なシャットアウトというところまでエスカレートし孤独になりがち

距離を置こうとする態度は、不審、執念深さ、傲慢さに転じることも

風のエレメントは友達たくさんという印象ですが、土のエレメントは真逆で本当に友達と言える人は一握りいればいい方かもしれません

それは、土のエレメントが深いところまで人を分析して、自分の内側の部分を出していいと判断するまでに時間がすごくかかるからです

特に大人になれば、学校に毎回通うみたいに頻繁に会って休み時間に仕事以外の話をするような機会がなければ、1年以上経っても本質の部分を見せてくれません

そして、それを経て本質を出してもいいと思えた人には、一気に今までと変わりさらに落ち着いた話し方や態度になるでしょう

自分のお気に入りの特別な人にしか教えないお店に連れて行ったりするのも、本当の土のエレメントの顔を見せてくれたときです

あまり目立とうとしないけど、内側には熱すぎるほどの思いを持っていることがあるので、それに生きているときには、他の人間関係を気にしない傾向があるように感じます

また土エレメントの親は、マインドの面でどん底を経験している人が多いので、共感することがうまいです傾向にありますが、生真面目で堅い部分が少し汚点になることもあります

風のエレメントの子供は、飽きやすい傾向があるので三日坊主にしたりすることを注意したり、食事の仕方でお作法とかに厳しい傾向があります

水のエレメントの子供は、いつもぼんやりしている傾向があるので、過度な世話焼きと心配をしてしまう傾向があります

火のエレメントの子供は、怒りやすいことから、いかに怒りを落ち着かせるか、怒らせないようにするかを気にする傾向があります
マインドが弱い親なので、子供のちょっとした一言で傷つくこともあります要注意です

土のエレメントの子供は、共感できる親なのでお互いに悲しみを理解し合える関係です
鏡写しなので親子の間で調和ができる時もあれば、汚点を見てお互いに気にする傾向もあります

星座別の解説【健康】

ここからは土のエレメントの星座について細かく見ていきます

以前の特徴に加えて星座のポイントを知っていればもっと自分をよく知ることだけでなく

相手のことも深く理解できるようになります

こちらも私が乙女座なので、情報に片寄りが出てしまうかもしれません

牡牛座「自己の安定を常に意識」

□つらいことに負けない芯の強さ
□1度決めたことに折れることがない頑固さ
□落ち着いた雰囲気や、穏やかで温かい雰囲気
□じっくり考えるので行動に時間がかかる・優柔不断
□ていねいに行うため、スピード勝負は苦手
□安定願望が強い
□物欲が強い

牡牛座は、首、喉、甲状腺、副甲状腺、気管、耳・唇・下顎などの頭部の下のエリアの部位を司っています。

忙しさが続くと扁桃腺や甲状腺疾患になりやすいので注意が必要です。

体質は強いほうで、病気になりにくいですが、回復力が弱く体調を崩すと治りにくいです。

特に寒さに弱く、冬に風邪をひきやすいので、冷蔵庫から少し常温に戻した状態で生野菜をいただくようにして、ミネラルと水分を取り入れるようにし、首回りを温めましょう。

胃腸は丈夫ですが、美食に走る傾向や甘いものを食べすぎると過食となり、糖尿病などの生活習慣病にも要注意です。

性格的に、急かされること、変化を嫌いますので、そのような環境下が続くとストレスになって精神疾患になる危険性があります。

安定を好むので新しいことを取り入れるときも優柔不断になりますが、運動不足に陥りやすいので健康維持のために、軽めの運動から始めてみましょう。

牡牛座は、外界からのものを内側のものに変える器の意味も持ちます

牡牛座のキーワードは、思考感覚で丁寧にじっくり考えていくことが大切な生きるヒントとなりそうです

乙女座「気の張りすぎ、考えすぎに注意」

□地に足のついた堅実な生き方をする
□強い正義感や潔癖さ
□学問が好き、勉強熱心(特に健康分野)
□妥協的な考えなしで厳密に判断する
□非常に几帳面
□予定に反するとパニック
□先が見えない不安に影響されやすい

乙女座は、小腸・大腸・肝臓・膵臓・横隔膜・自律神経を司っています。

健康に関心度が非常に高いため、自分なりの健康管理や癒しのツールを持っています。

しかし、体質はあまり強くなく、大病よりも小さな病気をする傾向があります。

食べることにはあまり関心がなく、粗食・野菜中心の食事になりがちです。

アレルギー体質の場合が多く、薬や化粧品には注意が必要です。

仕事などで疲労や、季節の変わり目は、体調を崩やすいです。

乙女座は、ネガティブ思考に陥りやすく、常に神経をとがらせる傾向があります。

人から言われたこと、些細なことへの心配で心の病になることもあります。

また、正義感が強いが、それに見合う実力や影響力がないにもかかわらず、身近なことから国や世界レベルの問題まで、自分が干渉できない無力さで心が病んでしまうこともあります。

自然の中を散歩したり、動物に親しんだり、1人でできる趣味を持ったりするといいでしょう。

また、高い分析力と観察力によって人の行動の数手先を見ることを得意としているため、秘書的な役割には天賦の才を見せます

乙女座は、腸から良いものを取り入れて栄養とし、悪いものを取り入れずに排泄するような区別をして取り入れるかを選定する意味を持っているため、どうしても正義・悪の思考になりやすいです

乙女座のキーワードは、視覚感覚で造形物として綺麗な物を好み、グラフや図が綺麗な物を選んだり、見た目がおしゃれな生活用品など、自分の目に入る物を大切にしていくと良いでしょう

山羊座「常にゆとりがある生活を」

□自然を愛するロマンチスト
□信頼関係を大切にする
□お金や物が充実していても虚しさを強く感じる
□情緒や感情を発散しないで、ぐっと押さえ込む
□見ためは地味で真面目、きびしくて硬い、無骨で不器用
□生きることの意味を探し続ける
□何事も1人でやりとげようとする

山羊座は、骨格系、皮膚、髪、胆のう、膵臓を司っています。

幼少期は、病気がちで若い頃は虚弱体質の傾向が強く、歳を重ねると体質改善される。

幼少期が病気がちだったので健康から医療へと関心が高く持っている傾向があります。

最も問題なのは、食生活で、同じものを続けて食べても平気だったり、ただ、お腹がいっぱいになればいいという考えで、食事の内容がずさんになったりしがちです。

仕事に夢中になっていたり、育児に追われて忙しかったりすると、かきこむように食事をすませてしまい、食事を楽しむゆとりをまったくなくすこともあります。

山羊座は、ネガテイブな考え方が健康に影響し、手放すのが下手なので、お酒に走ることもあります。

1人でできるストレス発散法を見つけるようにしましょう。

山羊座は、体からの栄養を正確な場所に分配するような意味も持っているため、1つ1つに意味づけをする傾向は強いかもしれません

山羊座のキーワードは、均衡感覚で体と心のバランス、生活の収支のバランス、仕事と子供との時間のバランス、オンとオフのバランスなど片寄ってることがあると、心や体に出やすいことを覚えておきましょう

まとめ

土のエレメントの牡牛座・乙女座・山羊座について書かせていただきました

誠実で思いやりがあり、人のために尽くすことができる人たちが多いのですが

本質を見るとお堅い印象、優柔不断、好き嫌いが激しい、あまり社交的でない、ある程度のことなら1人できてしまうような人でもあり、気にして誰かに頼れない部分も持っています

土のエレメントの方が近くにいる方は、その方のことを思い浮かべながら相手のことを理解してあげることに役立てていただければと思います

最後は、水のエレメントの蟹座・蠍座・魚座です

※この内容は正規の占星術の課程を経ているわけではありませんので参考程度にご活用いただいて、ご自身の生活に役立つヒントにしてみてくださいませ

LINE@やってます。不定期配信中!
友だち追加

【参考文献】

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2