紀元前から伝わる医学・薬学の祖の統計学「4体液病理学説」【セルフ・プロファイリング①】

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

伝統医学の基礎とも言えます「4体液病理学説」

ホリスティック医学のスタートのようなこの医学の基礎を築いたのが

医学の祖、薬学の祖と言われているヒポクラテスです

そんなヒポクラテスの考えが後々、東洋医学やアーユルヴェーダへと少しずつ地形の環境、住む人たちの文化で変化を遂げてきました

そんな「4体液病理学説」がどんなものだったのか簡単にではありますがご紹介いたします

ヒポクラテス医学「4体液病理学説」

どんな時代でも、ほぼ日常的に生じる体の症状の背後に何が隠れているのかを問いながら医師は医療を行ってきました。ちょっとした悪寒、夜から始まる頭痛、一過性のほてりなどの症状を理解するための分類方法を探っていました。それらは、日常生活を快適に過ごすため、まだ実際に病気になっていない段階で予防するために予防できる分類法が求められていました。

それは次第にインドや中国、ギリシャ、エジプト、古代アメリカなどの古代文明で医術を行う者たちによって観察がされてきました。西洋医学の発展の基礎となる「四気質」の理論を現代では医学・薬学の祖と呼ばれるヒポクラテスとその弟子のガレノスによって創始されました。これが時代の流れによって継承されていきさらに洗練されていきました。

この古典的な健康理論の価値が電代でも用いられるようになり、四気質論を用いて自分の身体を知り、自分の生活をホリスティックな観点から観察し、活力を強めることができます。それがこれから紹介していく「4体液病理学説」ということになります。

4体液病理学説は、この世界の自然の万物を4つのエレメントのタイプで分けることできた理論で、この理論は形を変えて東洋医学・アーユルヴェーダ・チベット医学などへと発展したと言われています。今ある医学のすべての基盤と言えるものなのです。

ヒポクラテス医学の4エレメント(四元素)

4体液病理学説では、4つのエメレントが図にように分類と位置で表されています。個人がこの4つのエレメントのバランスで日々生活をしています。これにはエレメントごとに傾向が存在します。

  • 風:温かく、湿っており、男性性、能動的、他者との共有・共感を好む
  • 火:温かく、乾いており、男性性、能動的、己の独占と他者との分離を好む
  • 土:冷えて、乾いており、女性性、受動的、己の独占と他者との分離を好む
  • 水:冷えて、湿っており、女性性、受動的、他者との共有・共感を好む

このようにエレメントごとで性質が異なります。これを私たちに当てはめる場合に一番親しみやすい指標が星座による分類です。細かい星座の特性については別の章でご紹介しますが、最初は自分の太陽星座のエレメントを基準に考えてみると良いでしょう。このエレメントは世界の自然の万物を4つのエレメントのタイプで分けることができます。この考えは、自分の体の変化やリズムを生命に密着した形で知覚し、より大きなつながりの中で理解するシンボル体系のタイプ理論です。古代、中世、ルネサンス、そしてバロック時代の医師たちが何世代にも渡って無数の観察を集計して完全なものとして図式をしてまとめあげられた統計学です。その中には、身体の症状、臓器、体液気質、1日の時間帯、四季、人生の諸段階、色彩などがまとめられていました。

ヒポクラテス4体液病理学の概要

ヒポクラテス4体液病理学
気質 多血質 胆汁質(黄胆汁質) 黒胆汁質(憂鬱質) 粘液質
エレメント
季節
時間帯
方角 西
人生の段階 青年 壮年 中年 老年
色彩 黄色
オレンジ
金色
赤色
ワインレッド
茶、緑
グレー
シルバー

ターコイズブルー
星座 天秤座・双子座・水瓶座 牡羊座・射手座・獅子座 牡牛座・乙女座・山羊座 蟹座・蠍座・魚座
臓器 心臓 肝臓 脾臓 肺(脳)
外見 がっしり 筋肉質 やせすぎ ふっくら
顔の輪郭 卵型 四角 三角形 丸型
顔色は 赤みをおびている 黄色っぽい 土気色 青白い
食事 美食家 必要なものだけ 量より質 質より量
運動 チームプレイ、皆で楽しく 自分一人でストイックに、ハードに ゆったり
精神統一
付き添いで一緒に
代謝力 やや強い
(36.7℃前後)
強い
(37℃前後)
やや弱い
(36.5℃前後)
弱い
(36.3℃前後)
皮膚の状態 温かく湿っている 温かく乾燥している 冷たく乾燥している 冷たく湿っている
睡眠 深くて安らか 深く短い 浅くて短い 浅くて長い
適度な速さかたくも柔らかくもなく楽しいリズム
(イルカ)
速くて強いエネルギーはっきりしている(豹) 遅くて細くなりがち・浅い(蛇) 深くて遅い柔らかくてなめらか(白鳥)
キーワード フリーダム
フィーリング
インスピレーション ジャスティス Love & Hate
性格 飽きやすい、集中力がない 感情が上向きに激しい 感情が下向きに神経質 ペースを乱すと疲れやすい
規律に対して 守らない 他人を従わせる 自分で作り守る 顧みない
意志の強さ 弱い 強い あるが変わる あまりない
性格は とても外交的 外交的 内向的 とても内向的
気前は よい とても良い 相手による あまりよくない
人との会話 話好き 言うことは言う
(支配)
厳しいことを言う
(毒舌)
話さない
孤独について 孤独はイヤ どうでもいい 孤独が好き 人と一緒がいい
あなたの魅力は 物腰・しぐさ 力強さ 芸術性・才能 やさしさ
話し方 笑わせたい 話を聞かせる 毒舌 自然体
よく感じる感情 喜び 怒り 悲しみ 恐れ
不安な時 不平・文句を言う 怒る 強い不安 穏やかでいる
他人への説得の仕方 言葉で説得 行動で説得 論理的に説得 説得は苦手
まわりからの評判 騒々しく朗らか リーダー 頑固 無口で懐疑的 冷静
大勢の中で 目立つ 尊敬される 控えめ 目立たない
態度 大雑把で軽薄 丹念で生産的 細かいが有能 いい加減だが実行
会社の役割 セールスマン 経営者 研究者 製造者
病気 糖尿病・高血圧 心臓・脳血管疾患 精神疾患・肺疾患 胃腸疾患
座席 前側 廊下側 後側 窓側
算数の思考 掛け算 割り算 引き算 足し算
楽器 オーケストラ 打楽器・独奏 弦楽器・独唱 ピアノ和音・金管楽器・合唱
好きな場面・影響されること 皆で楽しく盛り上がっている情景

(冒険物語)

偉大な功績を残した英雄の姿

(英雄伝説)

自分よりもっと悲しい・辛い人

(シンデレラ・ストーリー)

一般市民の日常や町の様子

(家族物語)

成長に必要なこと 愛情 尊敬 思考 興味

エレメント×星座の分類

【天秤座・双子座・水瓶座】風のエレメントの特性と体と心の養生法とは

【牡羊座・射手座・獅子座】火のエレメントの特性と体と心の養生法とは

【牡牛座・乙女座・山羊座】土のエレメントの特性と体と心の養生法とは

【蟹座・蠍座・魚座】水のエレメントの特性と体と心の養生法とは

※こちらの内容は本講座のテキストの一部となります

LINE@やってます。不定期配信中!
友だち追加

薬屋さんの健康のリアルな話30

「薬屋さんの読めるようになる化粧品リスト」ダウンロードできます

メルマガ配信は、毎日21時から30日間配信していきます。

セミナー・イベント・お茶会スケジュール

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2