東洋医学から診る自然との調和と自分の体質【セルフ・プロファイリング②】

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

東洋医学には主に8つの診断パターンがあるとされております

自分の体質を理解するのに役に立つツールとなっております

今の体質を知って

これからどのように過ごしていけばいいのか、まずはチェックシートをつかって確認していきましょう

その中で一番目立つ体質から見ていきましょう

■東洋医学的体質診断

気虚

□気力が無い、疲れやすい、いつも横になりたい

□呼吸が浅い、息切れしやすい

□汗をかきやすい、風邪をひきやすい

□下痢しやすい

□昼間から眠気がする(昼食後眠くなる)

□顔にツヤがない

気滞

□気力が無い、疲れやすい、いつも横になりたい

□呼吸が浅い、息切れしやすい

□汗をかきやすい、風邪をひきやすい

□下痢しやすい

□昼間から眠気がする(昼食後眠くなる)

□顔にツヤがない

血虚

□不安・動悸が起こりやすい

□寝つきが悪い、夢が多くて眠りが浅い

□髪や肌がパサつく、爪が割れやすい

□目が疲れやすい(ドライアイ)

□手足が引きつる、しびれを感じる

□顔色が白っぽい、めまいが起きやすい

瘀血

□顔にくすみ、しわが出やすい

□首や肩が凝りやすい、決まったところが痛い

□生理痛がひどい、月経血に固まりがある

□色がどす黒い

□手足に冷えがある

□慢性的な痛み・痔、がんなどの持病がある

水毒

□体が重い、だるい

□吐き気、食欲がない

□体が全体的に冷たい

□むくみやすい(とくに足)

□下痢気味で、尿量が少ない

□雨の日、曇りの日に具合が悪くなる

陰虚

□のどが乾きやすい

□のぼせやすい

□手足がほてる

□便秘しやすい、ウサギの糞のような便が出る

□舌が赤くて細い

□よく眠れない、または寝汗をよくかく

陽虚

□寒さに弱い

□温かい食べ物、飲み物が好き

□夜尿症、トイレが近い

□下半身が浮腫む

□寝ても疲れが取れず朝が弱い

□顔色が青白い

陽熱(疲れを感じにくい、熱がこもりやすい)

□顔が赤い

□イライラして、怒りっぽい

□目が充血する

□のどが渇く、冷水を好む

□血圧が高い

□尿、痰、おりものなどの分泌物の色が濃い

【診断結果詳細】

気虚は、疲れやすくて食事が栄養にならない人

気滞は、エネルギーがしっかり巡っていない人

血虚は、血液の質がよくない、足りない人

瘀血は、血液がドロドロで汚れてる人

水毒は、水分摂りすぎ、水分がたまっている人

陰虚は、潤い不足の人

陽虚は、代謝が悪い人

陽熱は、疲れを感じにくい、熱がこもりやすい人

※こちらの内容は本講座のテキストの一部となります

LINE@やってます。不定期配信中!
友だち追加

薬屋さんの健康のリアルな話30

「薬屋さんの読めるようになる化粧品リスト」ダウンロードできます

メルマガ配信は、毎日21時から30日間配信していきます。

セミナー・イベント・お茶会スケジュール

アフィリ1
スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アフィリ2