気虚は、疲れやすくて食事が栄養にならない人【東洋医学体質診断①】

健康・美容からあなたの生き方を好転

パートナーシップ・家族を守る

ホリスティック・ヘルス

薬剤師の宮本です。

前書き

東洋医学の体質診断パターン「気虚」について解説と対処法をご紹介いたします

気虚(疲れやすくて食事が栄養にならない)

◆舌の状態
気虚舌

※東西薬局より引用

色は白っぽい

全体にボテッとして厚みがある。

ふやけておりハリがない

舌の周りに歯の後がつく

舌の舌苔があちこちではがれている場合があります。

◆体質の特徴

生命エネルギーの気が乏しくなると臓器機能が低下します。特に胃や腸に影響が出やすく、弱くなることで食べ物の消化吸収機能が低下します。食べ物の栄養吸収が良くないので免疫機能が低下、血液の質も低下し生体機能が乱れやすくなり、風邪やアレルギーになりやすくなります。

◆養生法

ヨガのようなゆったりした運動早寝早起きを習慣にしましょう。忙しすぎる生活や睡眠不足は気を消耗します。寝不足だと寝る時間を惜しんでがんばっても、思ったほどの成果は上がりません。効率よく仕事や家事を片付けるためにも、睡眠時間はたっぷりとることが大切です。日中もあまり根を詰めず、休息時間をこまめにとるようにして、10分でも時間を見つけて昼寝ができれば理想的です。自分の出来る範囲でリラックスタイムを取るようにしてみましょう。

◆おすすめ食材

もち米、納豆などの豆類、牛肉、鶏肉、卵、うなぎ、エビ、かぼちゃ、ネギ、ニンニク、玉ねぎなど

お米、かぼちゃ、はちみつのような自然の甘みは気を満たしてくれます。胃腸を冷やす食べ物や消化しにくい生ものはできるだけ避けるようにしましょう。食べ過ぎも禁物です。温かく消化の良いものを適度に食べるようにしましょう。

◆調子がよくないときに避けたほうがいい食材

冷たいもの、生もの、高脂肪食、チョコレート、唐辛子・わさびなどの刺激の強い食材

◆女性の生理の状態

少量の出血が長く止まりにくい

期間が長い

経血の色がやや淡く、サラサラしている

◆オススメ漢方薬

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)

虚弱で疲労しやすい方の、寝汗、病後の衰弱、皮膚のただれ、冷え症などに用いられます。

加味帰脾湯(かみきひとう)

虚弱体質で心身が疲れ、血色が悪い人の、貧血、不眠症、精神不安などの改善に用いられる。寝汗、微熱、熱感などがある場合に向くとされています。

香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)

気分が沈みがちで頭が重く、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえて疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすい胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐などが挙げられます。

十全大補湯 (じゅうぜんだいほとう)

消耗性の疾患に適応のある処方で、長期の病気や術後の体力回復に利用されます。また、貧血気味で血色があまりよくなく、不眠や寝汗がみられる場合によく利用されます。

小建中湯 (しょうけんちゅうとう)

処方されるのは子どもが多く、虚弱体質や夜尿症、夜泣きの改善を目的として使われます。疲労倦怠感、寝汗、動悸、腹痛、冷え、頻尿などの症状があり、腹直筋が緊張しているような場合に使われます。

人参養栄湯 (にんじんようえいとう)

病後や手術後、出産後の体力低下、寝汗、手足の冷え、貧血などの症状がある人に用いられます。体が弱っているときに体力などを回復させる「補剤」として広く使われていますが、咳などの呼吸器症状がある場合に向くとされます。

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

脈もおなかの力も弱く、全身倦怠感や食欲不振などをともなう、さまざまな不調が処方の対象となります。気力がわかない、疲れやすいといった人から、胃腸虚弱、かぜ、寝汗など、また、病後・産後で体力が落ちているときや夏バテによる食欲不振にも使われます。

六君子湯(りっくんしとう)

やせ型で顔色が悪く、冷えやすく、みぞおちのつかえ、全身倦怠感のある人の食欲不振、胃もたれ、胃痛、嘔吐などが処方の目安とされています。胃下垂、消化不良などにも用いられます。

補気建中湯 (ほきけんちゅうとう)

元気がなくて、浮腫(あるいは腹水など)で、腹部の膨満感を訴え、食欲もないので、栄養が身に付かず、疲労倦怠を強く訴える方に用いります。

律鼓心(りっこしん)

どうきや息切れをすみやかに緩和する他,体がだるいときの気つけにも有効です。

※ 注意 ※ 漢方薬は同じ症状がある人でも、体質によって処方する漢方薬が異なります。

※こちらの内容は本講座のテキストの一部となります

 

LINE@やってます。不定期配信中!
友だち追加

薬屋さんの健康のリアルな話30

「薬屋さんの読めるようになる化粧品リスト」ダウンロードできます

メルマガ配信は、毎日21時から30日間配信していきます。

セミナー・イベント・お茶会スケジュール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です