破傷風毒素の病気の現状からワクチンを考える

破傷風毒素のポイント

定期接種:トキソイド(混合ワクチンとして4回)2018年

破傷風菌が発生させる毒素によるものなので、細菌が死んでも毒素が残っていれば発症する

毎年、破傷風患者は100人前後で死亡例は10人以下、いずれも50歳半ば以降の予防接種歴のない世代、それ以下の年齢ではまれで予防接種を受けていない人が罹っている
(2017年:累積数124人/年)

 

最初、口を開けにくくなるため、歯が噛み合わされた状態で食事が困難になる。

顔面筋が緊張したり硬直したりすることで、額にしわができ、痙笑といわれる苦笑したような表情になり、さらに悪化すると全身が硬直する

 

【感染ルート】

破傷風の潜伏期間は3~21日で人から人に感染しない

破傷風菌は空気(酸素)のあるところでは増殖できず、空気のない水中や土の奥深くに生息しています

上下水道工事、トンネル工事などの作業で感染しやすいです。

子供の土や砂遊びのような場所では住んでいません。(動物のフンなど汚れた場所は別)

破傷風菌は、煮沸、アルコール消毒で死なないので、空気にさらされない傷には注意が必要で、小さな見えない傷にも入り込みやすい

ワクチンについて

四種混合(DPT-IPV)
D:ジフテリア、P:百日咳、T:破傷風、IPV:ポリオ
『スクエアキッズ皮下注シリンジ』★ 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『クアトロバック皮下注シリンジ』★ 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『テトラビック皮下注シリンジ』★ 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
参考:三種混合(DPT)(ポリオ単独とのセットとして)
『沈降精製百日せきジフテリア破傷風
混合ワクチン「北里第一三共」』★
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『トリビック』★ 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降精製百日せきジフテリア破傷風
混合ワクチン「北里第一三共」シリンジ』★
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
参考:二種混合(DT)
『沈降ジフテリア破傷風混合
トキソイド“化血研”』
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降ジフテリア破傷風混合
トキソイド「北里第一三共」』
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降ジフテリア破傷風混合
トキソイド「タケダ」』
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『DTビック』 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
参考:単発ワクチン
『沈降破傷風トキソイド“化血研”』 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降破傷風トキソイド「生研」』 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『破トキ「ビケンF」』 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降破傷風トキソイド
「北里第一三共」シリンジ』
添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド
『沈降破傷風トキソイドキット「タケダ」』 添付文書 ワクチン接種を受ける人へのガイド

※「ワクチン接種を受ける人へのガイド」は添付文書を一般向けに簡略化したものです
★定期・任意接種補助対象

ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオの混合ワクチンなどの比較報告の件は、ジフテリア毒素の方へ

【破傷風毒素ワクチンの評価】

破傷風毒素から守ることが目的

ワクチン防御期間:96%の防御率が13-14年、72%以上が25
※The Immunisation Advisory Centreより和訳引用
※ブースターは45歳と65歳の成人におすすめ

トキソイドは、生ワクチンや不活化ワクチンと比べて打ったとしても増えることがないので副反応も少ない印象です。また毒素の形が保たれているからかもしれませんが、防御期間が長い印象があります。

まとめ

破傷風は空気で死ぬとは言え、高齢になると免疫が弱くなったり、傷口の再生が遅い関係もあって感染しやすい傾向があります。子供の場合にも大人ほど肌が厚くありません。アトピーなどで皮膚の角質がはがれてしまう状態が続いているのであれば土遊びを控えたり、接種の検討をした方がよろしいかもしれません。ワクチン接種を安全に行う検討する際に参考にしていただければ幸いです。

他のワクチンに関係する内容はこちらの一覧へ

欲しい情報がすべて揃う!!「薬屋さんのワクチン手帖」

ちょっとした相談やお悩み事がある方はLINE@で直接やり取りできます

友だち追加

薬屋さんの健康のリアルな話30

「薬屋さんの読めるようになる化粧品リスト」ダウンロードできます

メルマガ配信は、毎日21時から30日間配信していきます。

セミナー・イベント・お茶会スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です