インフルエンザかもしれないとき、お家でできるセルフケアリスト

意外と知らない「インフルエンザ」ってどんな不調

別名「流行性感冒」と呼ばれる流行りがある「かぜ」です。休養をしていれば自然と治りますが、近年は高熱による影響が著しいこと、免疫の低下もあり早期から感染し流行期間が伸びたり、複数のインフルエンザウイルスの感染事例も多くなっています。

詳細はインフルエンザワクチンの記事へ

妊婦さんとインフルエンザ

図引用改変:メディカルノート

インフルエンザでは奇形を起こすことはないとされています。

しかし、かぜの記事でもお伝えしましたが、妊婦さんの場合には14週目以降から解熱鎮痛薬が胎児毒性に関わってくるため急に選択肢がアセトアミノフェン以外なくなってしまいます。

ワクチン接種を勧められる産婦人科も少なくないと思いますが、接種したからと安心することなくご自身で薬以外の対処法や予防法を持っておきましょう。

そして、これから対処法をお伝えしますが、第一は無理しないで病院受診でお願いいたします。

【食事療法】

◆薬膳

生姜「生姜の適切な使い方」
辛味成分であるジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンが存在します。血管拡張効果があるので、冷えや肩こりにも効果があり、生姜を食べることで3時間は身体が温まった状態を保てるという説もあります。
 
ジンゲロール(生の生姜に多い):風邪予防、風邪のひきはじめ
ショウガオール(乾燥した生姜に多い):冷え症、発汗作用
ジンゲロン(加熱した生姜に多い):発汗作用
☆POINT
生姜の砂糖漬シロップを作って、生姜湯として飲むのもオススメです。
適量の目安は、スライスした生姜で1日6枚ほど、重さにして10グラム程度、すりおろしたり、細かく刻んだりして用いるならば、小さじ1杯ほどの量が目安となります。
ナツメ(大棗:タイソウ)
中国では「大棗を使わない漢方医はいない」と言われるほどメジャーな滋養強壮食材です。
「1日3個のナツメを食べれば、年をとって老けない」という諺があるくらいです。
白血球の生成を促して、免疫力を高めてくれます。
アレルギーやイライラ、不眠などの心身の疲れにも有効です。
☆POINT
見た目が似た「デーツ」がスーパーフードとしてありますが、「ナツメヤシ」という別の植物なので注意しましょう。
スターアニス(八角)
抗ウイルス作用が強力で、医薬品の成分の元になった食材です。
他のも腰痛、腹痛の改善、吐き気、脚気、食欲不振、血行不良などの治療にも用いられます。
☆POINT
粉々にして汁物に入れて取り入れるのが簡単です。
甘さの中に苦味が感じられる繊細で複雑な味をしています。
また、香りはシナモンを凝縮したような甘い香りがあります。
少量でもかなり強く香りがでますので入れすぎに注意しましょう。
蜂蜜と柑橘類と合わせていただくのも相乗効果でオススメ。
らっきょう
日本で昔からある薬用植物として、利用されていきました。
体を温め、発汗を促す作用があります。
冷え症、便秘、下痢だけでなく、血液サラサラ作用を持つ硫化アリルで高血圧、動脈硬化予防にも注目されております。
舞茸
きのこ類の中で免疫力高める作用が群を抜いて高いと言われております。
血液循環、水分代謝もよくし、生活習慣病予防、便秘解消、美肌にもオススメです。
わかめ
体にこもった熱を外に出す作用があります。
免疫力を高める作用もあり、がん細胞の増殖を抑えるほどとも言われております。
☆POINT
生で食べるのが一番効果的

【代替療法】

◆ホメオパシー
(同種療法:妊娠・授乳期使えます)

※エインズワース社基本レメディー42種より提案

レメディ名         適応
アコナイト症状の発症時とごく初期のインフルエンザに

・非常に興奮している
・発熱した場合、冷たい波が通り抜けるように震える
ベラドンナ突然の激しいインフルエンザに

・顔がほてって皮膚が熱く赤くなる
・目がぎらぎらする
・ズキズキと頭痛がし、脈を打つ
・熱があってもほとんど喉は渇かない
・うわごとを言う
・光や接触、振動や騒音に敏感
ブライオニア乾燥を感じて、少し動いた場合にでも痛みを感じる場合

・鼻が赤く腫れて痛む
・喉が締め付けられるように苦しく声がかすれ、空咳が出る
・舌に白っぽい皮膜ができる
・激しい喉の渇き
・異常は発汗
・瞼が重い
・ズキズキする頭痛
ジェルセミウム古典的なインフルエンザのレメディー
寒くて湿った天候で発症したインフルエンザに

・四肢が痛み、けだるく、重くて鈍く感じる
・悪寒が背骨を走り、熱が出ますが喉は渇かない
・頭が重くて鈍く感じる
・目がたれ下がって感じる
ナックス・ヴォミカ筋肉痛、震えが出るほど高熱があるインフルエンザ

・温かい部屋で水っぽい鼻水
 夜中には鼻が詰める
・くしゃみ
・喉の痛み、むず痒さがある空咳
・頭痛

別会社でキット以外も販売あり

◆ジェモセラピー
(蕾療法:蕾のチンキ剤
ほとんど妊娠・授乳期使えます)

※エルビオリス社のミックスレメディ17種より提案

ミックスレメディ名   適応
ミコリス空気中の汚れが気になる時に

抗菌、抗真菌、抗ウイルス作用が強く、感染病変に幅広く用いられています。
ソムノリス良質な睡眠に

高熱による寝苦しさを解消し、睡眠を促すことで回復を早めます。
デプラリス深いデトックス

肝臓の代謝解毒機能、腎臓の尿中排泄機能を高めるため、病原体や毒素排泄を促し回復を早めます。
ヴィタリス気力・体力のアップに

病気後の回復補助に用いることで回復を早めてくれます。

購入先:ジェモセラピーストア
シングルレメディもありますが、ジェモセラピストからのみ購入

◆メディカルハーブ
(茶療法:妊婦・授乳期使えないものあり)

エルダーフラワー
適応
発汗作用で汗から余分なものを排出し、熱を発散させます。
くしゃみ、鼻水、のどの痛みや咳など、鼻とのどに関係するトラブルがあるときに効果的です。
妊婦
× (授乳期○)
エキナセア
適応
天然の抗生物質とも言われ、免疫力を高めるハーブとして知られており、抗菌・抗ウイルス作用を持つためインフルエンザにも使えます。
※注意   
キク科アレルギーの人は使用しない 
9週間以上の継続使用は避けること 
免疫系疾患を持っている方は使用しない
妊婦
ジャーマン・カモミール
適応
最も古くから民間薬として親しまれてきたハーブの1つです。抗炎症作用を示す「カマズレン」という成分は熱によって産生されるため、ハーブティーで飲むのが良いでしょう。
※注意   
キク科アレルギーの人は使用しない
妊婦
ローズヒップ
適応
ビタミンCの爆弾とも呼ばれており、レモンの10倍以上という話もあります。他にもビタミンA、B、Eも豊富に含まれ、鉄、食物繊維なども含んでいるので、病気後の回復に用いられることがあります。
妊娠中の栄養補給にもよいとされております。
妊婦

購入先

生活の木ニールズヤードレメディ
コスメキッチンenherb 

◆アロマ
(芳香療法:妊婦・授乳期使えないものあり)

エッセンシャルオイル   適応
ティートリー免疫力を高める作用があるため、感染症予防に効果的です。
ペパーミント熱を持った体をクールダウンさせる作用があり、発汗を促して熱を下げる効果もあります。
他にも咳、喉の痛み、鼻づまりを和らげてくれる効果もあります。

購入先

生活の木ニールズヤードレメディ
コスメキッチンenherb 

◆漢方
(妊婦・授乳期使えないものあり)

インフルエンザ処方2、3日分
〈汗をかいていない・体力がある〉
麻黄湯
インフルエンザで一番多く使われる処方

〈汗をかいている・体力がない〉
桂枝湯(けいしとう)
汗をかいていて、虚弱体質の方
妊婦への漢方使用例
香蘇散(こうそさん)
第一選択で必要最低量でやめること、特に頭痛、頭が重い、悪寒、無汗の時期

桂枝湯(けいしとう)

汗をかいているかぜに必要最低量

参蘇飲(さんそいん)
咳、痰、鼻水、鼻づまりのとき、妊婦慎重投与必要な生薬含む

販売先:ハル薬局

参考

病気が見えるvol.6
週刊医学会新聞第2905号 2010年11月22日「助産師・看護師による妊婦への服薬指導」
飲んで大丈夫?やめて大丈夫? 妊娠・授乳と薬の知識 第2版
薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖
日本ホメオパシー振興会
ホメオパシー大百科事典 新ビジュアル版
ニールズヤード式セルフケアのためのホメオパシー
日本ジェモセラピー協会ジェモセラピストテキスト
日本メディカルハーブ協会ハーバルセラピストテキスト
ニールズヤード式 メディシナルハーブレッスン
ニールズヤード式 アロマセラピー レッスン Basic ver.
アロマ&ハーブの教科書
医師が教える 自然療法症状別セルフケアバイブル
自然のお守り薬
ニールズヤード式 女性のための症状別ナチュラルケアBOOK
漢方薬使い分けの極意
漢方療法シリーズ – 日本産科婦人科学会(2000年5月)
「妊婦への投与に注意が必要な漢方薬」公益社団法人 福岡県薬剤師会
「妊婦に慎重投与の漢方薬一覧表を活用」 日経DI(2014年10月14日)

他の不調に関しては以下のリンクからリストを随時更新

マイ・ホリスティック・ナチュラルメディスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です