便秘でお腹が張って痛い!苦しい!気持ち悪い!ときに、お家でできるセルフケアリスト

最近では「便秘外来」という診療科がある病院も増えたり、「2017慢性便秘診療ガイドライン」というものできるようになったり、便秘はもはや国民病といてもいいくらいのものになってしまいました。

「便秘になったら薬で出せばいい」と考える方も多く、便秘薬を常用している方も少なくないのではないでしょうか。

そんな便秘について詳しくみていく前に、まずはこちらから解説をさせてくださいませ。

女性死亡率第1位の常連「大腸がん」

いきなり便秘からがんの話になってしまいますが、女性が気をつけておきたい「罹患率が高い乳がん」「死亡率が高い大腸がん」ということをご存知でしょうか。

世間では、女性芸能人・著名人の乳がんが目立つニュースとなりやすいです。

そのため、女性の皆さんは、がんと言えば「乳がん」「子宮がん」といった婦人科ガンを思い浮かべる方が多いかもしれません。

日本生活習慣病予防協会

乳がんは女性のがん罹患率1位のがん、子宮がんは女性のがん罹患率5位のがんです。

しかし、もっと皆さんにとって注意すべきなのが、がんに罹りやすいがん種よりも、がん死亡率の高いがん種の方がしっかりと知り対策をとる必要があると私は思っております。

日本生活習慣病予防協会

それが、女性のがん死亡率の高いがんが「大腸がん」なのです。

大腸がん患者は、この30年で5倍にも膨れ上がりました。

再度、がんの罹患率を見ていただきたいのですが、女性の死亡率1位の大腸がんは、罹患率が第2位なので無視はできないはずです。

大腸がん患者の数は、この30年でおよそ5倍に増加しており、今後も増えていくことが予想されております。

その理由として、一般的によく言われているのは、食生活・ライフスタイルの欧米化です。

ただし、食生活の変化によって大腸がんが増加してきたのは、1990年代後半までだと考えられています。

それ以降の大腸がん増加の要因は、高齢化社会になったことで、年齢を重ねるごとに遺伝子の変化が積み重なった結果と言われています。

がんプラス – QLife

肛門に近づくほど便がたまっていきますので、がん化しやすい傾向にあります。

また、腸は粘膜が剥がれて再生されてを繰り返す臓器でもあります。

細胞分裂が盛んでもあるため、遺伝子に傷がつくと修復が追いつかなくてそのまま細胞が分裂していき、がん化することも少なくないと考えられます。

しかし、大腸がんは他のがんと比べて進行が早いわけではありません。

小さなポリープができてから、手術が必要になるがんになるまでの期間は、少なくとも2年以上だと言われています。

例え、大腸がんになってしまったとして、「ステージⅢ」までの大腸がんでしたら80%は治ると言われています。
(病理検査:ステージ0-Ⅳ まで )

生存率は、大腸がんになる理由として、食生活・ライフスタイルの変化による腸内環境の乱れも影響していると考えられております。

大腸がんを防ぐ第一歩として、便秘を解消しておくことは、健康でいるだけでなく、美容や日々の生活の質の向上と多くのメリットをもたらします。

意外と知らない「便秘」ってどんな不調

子育て美容ブログ

便秘にはいろんな種類があり、原因によって治療手段や対処の仕方も変わっていきます。

ご自身の便秘がどれにあたるのかを知っていただき、根本治療の筋道を立てましょう。

◆機能性便秘

機能性便秘の主な原因は、胃、小腸、大腸などの消化器官の機能低下によって起こるのが特徴です。

その中には「急性便秘」「慢性便秘」 「医療性便秘(医原性便秘)」があり、慢性便秘はさらに状態によって細かく分かれます。

急性便秘

急性便秘は、大腸の蠕動運動が鈍ることで、一時的に起こる便秘です。

  • 便になる食物繊維が少ない食事を摂っている場合
  • 体内の水分が不足し、便が水分不足になった場合
  • 一時的な環境の変化で精神的ストレスが生じた場合
  • 寝たきりの状態になり、腸の働きが低下した場合
  • ダイエットをして、食べる量が少なくなった場合

解決策は、それぞれのトラブルになっていることを改善させることで早期によくなります。

◆慢性便秘

慢性便秘は、大腸内に便がとどまり、数日間便通のない状態が日常的に起こることで、原因別に以下の3タイプに分類されます。

弛緩性便秘

第一三共ヘルスケア

大腸の蠕動運動が弱くなったり、筋力が低下して便を押し出すことができなくなったりすることで起こります。

高齢者や出産回数の多い女性によくみられます。

痙攣性便秘

第一三共ヘルスケア

ストレスにより自律神経が乱れて、腸の運動がひきつったようになり、便の通りが悪くなって起こります。

下剤の乱用で、腸が過剰に蠕動運動をすることでも起こり、下痢と便秘を交互に繰り返すことがあります。

直腸性便秘

第一三共ヘルスケア

便が排出される直前の直腸まで運ばれているにも関わらず、便意が脳に伝わらないために起こります。

便意を我慢し過ぎたり、浣腸を乱用したりすることが主な原因です。

慢性便秘の種類    特徴
弛緩性便秘
大腸の蠕動運動が弱くなったり、筋力が低下して便を押し出すことができなくなったりすることで起こります。
高齢者や出産回数の多い女性によくみられます。

例:お腹が張る、便秘で食欲低下、残便感
適応医薬品:塩類下剤、膨潤性下剤

痙攣性便秘
ストレスにより自律神経が乱れて、腸の運動がひきつったようになり、便の通りが悪くなって起こります。
刺激性下剤の乱用で、腸が過剰に蠕動運動をすることでも起こり、下痢と便秘を交互に繰り返すことがあります。

例:コロコロ便がでる
適応医薬品:塩類下剤

直腸性便秘
便が排出される直前の直腸まで運ばれているにも関わらず、便意が脳に伝わらないために起こります。
便意を我慢し過ぎたり、浣腸を乱用したりすることが主な原因です。

例:便が溜まっているのに便意がない
適応医薬品:塩類性下剤、膨潤性下剤、(慎重使用:刺激性下剤)

◆医療性便秘

医療性便秘は、薬の副作用で起こる便秘のことを指します。

痛み止めや制吐剤を使うことで腸の動きが抑えられたり、抗がん剤治療で自律神経系の機能が障害されることで便秘になります。

こうした薬の副作用による便秘は、毎日下剤を服用して排便をコントロ−ルをすることが必要になります。

◆器質性便秘

器質性便秘の主な原因は、腸そのものの病変があることです。

大腸がん、リーキーガット症候群などの腸の炎症、腸閉塞など大腸の疾患で腸管が狭くなることで起こります。

また、先天的大腸過長症などで腸の長さや大きさに異常が生じ便秘になります。

器質性便秘は、原因となる疾患を治療すれば改善しますが、先天性の異常が原因の場合は、便秘と上手くつきあっていく方法を考える必要もあります。

妊婦さんと便秘

図引用改変:まめコミ

妊婦さんによる便秘は、一般的な便秘とは少々異なります。

「便秘=腸内環境の乱れ」という考え方が多いかもしれませんが、これが妊婦さんにとって適切な生活改善とは限らなくなります。

その理由は、胎児が成長していくことで、腸が外側から圧迫を受けます。

これによって、腸の動きに制限が出てしまったり、腸の内側の管が狭くなったりして便秘になりやすくなります。

薬で腸を刺激して、動かすようなことをすれば、腸と接している胎児側の胎盤にも影響が出ることがあり、薬、自然療法、漢方薬であっても使えるものの制限が狭まるように感じます。

普段の食事で気をつけられるのであれば、消化に時間がかかる「タンパク質」「脂質」を調理法を工夫して消化が楽にし、腸への影響も減らすことも大切になってくると考えます。

近年明らかになった「リーキーガット症候群」

少しずつ世間でも知られるようになりました炎症性の腸の不調が「リーキーガット症候群」ですが、こちらも便秘になる原因として知られておりますので少し解説いたします。

リーキーガットの意味は「漏れている(Leaky)消化器官(Gut)症候群(Syndrome)」つまり腸の粘膜のバリア機能が壊れてしまっていることを指します。

腸の「消化「吸収」「排泄」「有害物質の侵入防御」「化学物質の解毒」「細菌、ウイルス、カビなどの免疫バリア」などこれらのの全ての機能が崩れていきます。

イメージとしては、腸の内側にたくさんの穴が空いていて、そこから有害物質や細菌・ウイルス、未消化な食べ物が血管へ筒抜けで入ってくるイメージです。

消化器が正常であれば、食べたものはきちんと消化されて吸収されます。

しかし、リーキーガットだと腸内環境が何かしらの原因で乱れてしまい、腸の細胞同士の間に大きな隙間ができてしまいます。

食べ物の中でも特に「タンパク質→アミノ酸」に分解するのが不十分になります。

腸内環境の乱れも関係し、腸のバリア機能が不完全になるため、タンパク質の一部が分解されないで体内に侵入してしまいます。

体は、これらのタンパク質を異物と認識し、過剰な免疫反応を引き起こします。

これが大人の食物アレルギーの原因になっており、今回は便秘にも関係してくるのです。

リーキーガット症候群が関係している不調

  • 肌荒れ
  • 太りやすい
  • アレルギー
  • 花粉症
  • 喘息
  • 便秘
  • 消化器官の不調
  • うつ状態
  • 生殖器の不調
  • リウマチ
  • アトピー

◆リーキーガットの原因と対策

原因となるものを特定する
食事による原因物質の排除白砂糖、カゼイン(乳製品)、グルテン(小麦)、レクチン(豆類、穀物、乳製品、ナス科植物)、オメガ6系脂肪酸(サフラワー油、コーン油など)、トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニングなど)、添加物を多く含む加工食品、人工甘味料などの食品添加物の排除

2週間完全除去してみて、再び原因と考えられる食物を口にして不快な症状が現れれば、その食物がリーキーガットの原因と言って良いでしょう。
抗生物質
腸内細菌のバランスが乱れ始めること、真菌の一種(水虫菌のような菌)のカンジダの異常発生が腸内で起きて発症します。

解熱鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs)
アスピリン、ロキソニンなどの長期服薬は、腸の壁の再生に必要な体内のプロスタグランジン産生を阻害します。
これにより3週間服用した場合、リーキーガットが進行して、食べ物アレルギーが進行しやすくなるとされております。
自分の腸の状態を知る検査
食物アレルギー検査   どんな食材や物質でアレルギー反応を起こしやすいのかを知ることができます。
反応しやすいものが多いほど進行している可能性が高く、また自分の感じていなかったようなものを見つけることができます。
すべて有害なものだけでなく、体に良いと世間で言われるもので反応しているケースもあります。
全便分析検査便中に存在する善玉菌、悪玉菌のバランスやカンジダの状態、腸の慢性炎症、腸の粘膜の傷み具合などを見ることができます。
腸内環境を知ることで、成人の食物アレルギーの原因であるリーキーガットの進行具合を知ることができます。
便秘の方の自分の腸内環境を知ってプロバイオティクス を取り入れる指標にも有効です。

自分でもでき「便は今の健康指標」

自分の腸内の善玉菌、悪玉菌のどちらが多くを占めているのか知る方法として、自分で便の状態を確認するのも良い方法です。

理想的な便はバナナ状・半練状と言われます。

便が固い人は水分が足りていないからと言われる人もいるかもしれませんが、それよりも「油が足りていない」から便が固くなってしまうのです。

その理由は、便は腸で運ばれていきますが、その時に「胆汁」と呼ばれる油と水の両方の性質をもっているものが肝臓から小腸へ分泌されます。

胆汁が便をコーティングして潤滑油のような働きをすることで、便に胆汁がコーティングされて、便に適度な湿度が保たれ、程よい固さの便が出るようになります。

なおえ健康院
便の色で分かること
腸内のpHが低いほど、酸性に傾いている便となり「黄色」に近づき、pHは高いアルカリ性ほど「黒色」になります。

・赤ちゃんの便はpH4.5~5.5(弱酸性)なので「黄色」
・健康な大人はpH5.5~6.0で「黄土色」
・これが、pH7.0(中性)を越えると「茶色」
・悪玉菌が好んで生活するpH8.0(弱アルカリ性)になると「黒色」
お通じからわかること
腸内環境の状態の便は
便の色:「黄土色」(pH5.5~6.0)
便の形:「バナナ状・半練状」
便の固さ:「少し柔らかいくらい」

今からできる便秘解消の生活改善

◆腸内細菌、腸内環境に注目!

私たちの腸内細菌は、大腸に多く存在し約500種類の細菌が100兆個以上存在すると言われています。

口腔内や皮膚も入れたらそれ以上の細菌たちが私たちの体に何かしらの影響を与えているといわれております。

一部の急性便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘、炎症による器質性便秘には腸内環境を整えることで、快便が期待出来ると考えられます。

腸内細菌、腸内環境についての細かい解説は以下の記事を参考にしてくださいませ。

【腸内細菌基礎】

善玉菌を増やしてくれる生活習慣

◆腸内環境を整える4Rを意識しよう!

〈REMOVE*除去〉
腸にとって悪影響を与えるアルコール、カフェイン、薬のような刺激物、更に炎症や感染症の原因となる食品類を避けることです。
始めの一歩として、グルテン、乳製品、トウモロコシ、大豆、卵、砂糖など炎症の原因となる食品類を体の状態を見ながら2週間以上控えてみましょう。
〈REPLACE*補う〉
消化に必要な消化酵素、胃液、および胆汁がダイエット、胃薬、疾患または加齢で減少しするため、消化・吸収を助ける成分を補いましょう。
〈REINOCULATE*植菌〉
善玉菌を増やしそのバランスを維持する事は大変重要で、ビフィズス菌及び乳酸菌種などを含むサプリメント及び水溶性食物繊維を一緒に摂ることを薦めます。
〈REGENERATE*再生〉
腸の修復を助けるアミノ酸に、L-グルタミンがあります。アミノ酸は他の重要な栄養素である亜鉛、オメガ-3、ビタミンA、C、Eと共に腸の活性化を促します。


◆プロバイオティクス
〈REINOCULATE*植菌〉

プロバイオティクスは、腸内に善玉菌または有用菌を補充することを指します。

そのため、一般的にはヨーグルトを中心として乳製品や、発酵食品を食事に取り入れることで善玉菌を腸まで届けることで効果を発揮させようとします。

しかし、善玉菌はそう長く腸内に滞在しないため、定期的に摂取を継続しなければなりません。

また、善玉菌または有用菌を取り入れているから安心でもありません。

人でもそうですが、住みにくい土地には人が寄り付きません。

善玉菌または有用菌の住みやすい環境作り、生活習慣や生活環境の改善できることを取り組みながら元妃を解消していきましょう。

◆プレバイオティクス
〈REPLACE*補う〉

プレバイオティクスは、善玉菌の餌を取り入れることを指します。

主にはオリゴ糖(ヒトフラクトオリゴ糖)や食物繊維、レジスタントスターチなどが挙げられます。

餌を摂取することで善玉菌、有用菌を増やすことを促し、悪玉菌の増殖を抑えることができます。

大有堂薬局

◆シンバイオティクス

メグミルク

シンバイオティクスは、善玉菌もその餌となるものも一緒に取り入れることです。

意外とこれができていない人が多いです。

便秘含め腸に関係する不調や病気を治したい人は、この両方を気にすることが大切になっていきます。

善玉菌を腸内にたくさん届けて、底に住み着いてもらえるように餌を巻いておく

腸内で善玉菌を飼育するイメージです。

しかし、腸内の善玉菌の割合が多くない場合には、善玉菌を増やすのには時間がかかります。

排泄効果は、善玉菌を取り入れた時と同じくらい効果があるものもあります。

◆バイオジェニックス
〈REGENERATE*再生〉

バイオジェニックスとは、腸内フローラを介することなく、直接生体に作用するして免疫賦活、コレステロール低下作用、血圧降下作用、整腸作用、抗腫瘍効果、抗血栓、造血作用などの生体調節、生体防御、疾病予防・回復、老化制御などに働く食品成分のことを指します。

善玉菌や有用菌がもたらす恩恵となっている成分を先に取り入れることを指します。

結果的に、悪玉菌が減るような環境を作り、善玉菌・有用菌が自然に増殖し始めることを狙っております。

バイオジェニックス成分
  • 乳酸菌体ペプチド
  • 乳酸菌生産生理活性ペプチド(酪酸・酢酸など)
  • 植物フラボノイド
  • DHA、EPA(オメガ3系脂肪酸)
  • ビタミンA・C・E、β-カロチン(プロビタミンA)
  • CPP(カゼインホスホペプチド)

◆他にもある便秘改善できるお手軽な方法

レジスタントスターチ       ごはんに含まれるでんぷんが、冷ご飯にすることで不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性を持った難消化性でんぷんです。
バーリーマックスオーストラリア政府が10年の歳月をかけて開発した非遺伝子組み換えの新種の機能性大麦です。
一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維と4倍の「レジスタントスターチ」を含みます。
それに加えて、「フルクタン」「β-グルカン」という食物繊維も含まれており、これら3種類の食物繊維は善玉菌を増やし腸内環境改善につながります。
白湯を飲む朝から白湯を飲むことで、胃腸の運動がしやすい状態を促すと言われております。
その効果もあり、腸の動きも良くなって、毎朝の白湯で改善する方もいらっしゃいます。
硬水を飲む硬水は、ミネラルウォーターの中にカルシウムとマグネシウムのイオン含有量が多い水のこと指します。
硬水を朝に少量をコップ一杯だけ飲むことで、含有されているマグネシウムによってお通じが改善することがあります。
これは、薬にもある酸化マグネシウムと同じことをしております。
しかし、硬水をガブガブ飲むようなことをすると、脱水や下痢に悩まされてしまうので、飲む量の調節は個人で必要です。
油を飲む寝る前に油を1スプーン飲むことで、翌朝のお通じを改善ですことも知られております。
これは、便の柔らかさの質を決めるのは、便中水分量と水分が腸で吸収せれすぎないようにする油のバランスあります。
寝る前に、ココナッツオイル、オリーブオイルなどできる限り参加しにくい油を用いて行ってみましょう。

◆良さそうにみえて、悪い影響を与えることもある、意外な落とし穴の習慣
〈REMOVE*除去〉

ヨーグルト      成長するに従い牛乳に含まれる乳糖(ガラクトース)を分解する酵素「ラクターゼ」が減少し「乳糖不耐症」
ラクトース、カゼイン乳タンパクが腸に大きな負担をかけ、乳糖不耐症になる。
日本のヨーグルトは、ブルガリアのようなヨーグルトを多く消費する国のヨーグルトとは違って、こちらにも多くの砂糖が使われております。
グラノーラ砂糖や小麦が含まれている製品が多いために、善玉菌を減らし、がんやリーキーガットを誘発する可能性も
グラノーラには、大量の砂糖や類似した甘味が含まれているだけでなく、小麦が原材料に表記されているためグルテンも含まれています。
さらに、グラノーラは牛乳と一緒に食べることの多い食品です。
水の飲みすぎ実は、水の飲みすぎは逆に便秘を促すことがあることご存知でしょうか。
水分は1日2ℓほど飲むと良いと言われていますが、食事中に水や飲み物を飲みすぎてしまうと、胃の中の消化酵素が薄くなってしまって、食べ物を消化する機能が正常に働かなくなってしまうことがあります。
また、水分補給をしながらの食事は、よく噛まずに食べ物を流し飲みしてしまう可能性もあります。
咀嚼回数も減るため、消化不良になります。
さらに、水分で胃腸の中が膨れ上がれば胃腸の運動機能にも影響を及ぼすため、お腹が痛い、お腹が張る、膨満感、下痢といった症状を引き起こす場合もあります。

食事療法

◆薬膳

りんご
食物繊維が豊富なので腸の調子を整えるのにオススメです。食前に食べると効果的で、便秘の時は皮ごと、下痢の時は皮をむいて食べることで調節できます。
バナナ
食物繊維が豊富でカロリーも低いバナナ、1日1~2本ほど食べるのがオススメです。また、少し青いバナナの方が食物繊維が多く効果的です。熟すほど食物繊維が分解され糖度が増します。
プルーン
食物繊維が豊富で腸の調子を整えてくれます。1日の摂取量としては、10粒程度を小分けにしながら食べるのがオススメです。
ごぼう
食物繊維が豊富で、冷えを解消する効果もありますので、冷えによる下痢、便秘に効果があります。
こんにゃく
食物繊維が豊富で、カロリーも低いです。加熱すると食物繊維の有効成分が破壊されやすいので、できるだけ非加熱で摂りましょう。
納豆
食物繊維が豊富で、善玉菌も増やしてくれます。さらに夜に食べると効果的で、寝ている間にオリゴ糖や食物繊維、リノール酸が腸に届いて中をきれいにしてくれます。

代替療法

◆ホメオパシー
(同種療法:妊娠・授乳期使えます)

※エインズワース社基本レメディー42種より提案

レメディ名        適応
ブライオニア・黒または焦茶色の硬く大きい便が出る
・直腸が異常に乾いて、排便後に灼熱感のある痛みが残ることがある場合
・朝、および動き回ることで症状が悪化
・腹部に腹鳴と疝痛があることが多い
カルク・カーブ・腹部膨満感がある
・甘酸っぱいゲップがする
・便秘の時は、便が硬くて白っぽい
ナット・ムール・硬く乾いた便
・吐き気を伴って疝痛が起きる
・排便後、肛門裂傷、直腸の出血、腰痛が起こることもあり
・甘酸っぱいゲップがする
・口の中に苦味を感じる
・下痢が昼間だけ起きる
ナックス・ヴォミカ・トイレに駆け込みますが排便困難
・腹部が膨張してゴロゴロ鳴ることがある
セピア・直腸に塊があるような感覚がする便秘
・吐き気、嘔吐もある
・妊娠に伴う便秘

別会社でキット以外も販売あり

◆ジェモセラピー
(蕾療法:蕾のチンキ剤
ほとんど妊娠・授乳期使えます)

※エルビオリス社のミックスレメディ17種より提案

ミックスレメディ名    適応
デプラリス深いデトックスに

肝臓と腎臓の解毒排泄力を高めつつ、消化器官の負担を軽減した体内毒素排泄をもたらします。
ドレノリスデトックスに

体のバランスを整えながら、免疫と消化器官に働きかけます。
便秘薬を使う代わりに最初に用いるのもオススメです。

購入先:ジェモセラピーストア
シングルレメディもありますが、ジェモセラピストからのみ購入

◆メディカルハーブ
(茶療法:妊婦・授乳期使えないものあり)

タイム
適応
喉の痛みをはじめとした呼吸器系に用いられるハーブですが、胃腸の働きも活発にしてくれるため便秘にも用いられます。
妊婦
フェンネル
適応
余分な水分を排出する利尿作用、胃腸に溜まったガス排泄、強化を助ける働きが知られております。
そのため、むくみや便秘解消のハーブ、「やせるハーブ」と言われることもあります。
他にも女性ホルモン様作用を持つため、婦人科系のお悩みにも用いられます。
ヨーロッパでは母乳の出を良くすることでも用いられます。
妊婦
ペパーミント
適応
抗菌や鎮静作用で有名ですが、便秘のときにも用いられることがあります。
妊婦
×
レモンバーム
適応
神経を鎮めてくれる作用があるため、ストレス性の胃腸障害に効果があります。
ストレス性の便秘にオススメです。
妊婦
ローズヒップ
適応
ビタミンCの爆弾とも呼ばれており、レモンの10倍以上という話もあります。他にもビタミンA、B、Eも豊富に含まれ、鉄、食物繊維なども含んでいるので、便秘にも用いられます。
妊娠中の栄養補給にもよいとされております。
妊婦

購入先

生活の木ニールズヤードレメディ
コスメキッチンenherb 

◆アロマ
(芳香療法:妊婦・授乳期使えないものあり)

エッセンシャルオイル         効能
カモミール・ジャーマン自律神経のバランスを整えることで、心身の緊張がほぐれて腸の働きを正常に整えてくれます。
ベースオイルに希釈して、お腹のマッサージオイルとして用いると良いでしょう。
ペパーミント下痢、便秘、吐き気などの消化器の不調を和らげる効果が期待できます。
ラベンダーストレスが原因の胃腸の痙攣、吐き気、消化不良を緩和し、食欲増進にも用いられます。
レモングラス消化器官を全体的に整える作用があります。
吐き気、消化不良、乗り物酔いにも用いられます。
ローズマリー殺菌、抗酸化作用が強く、消化器系のトラブル全般にも用いられます。
ストレスを癒し、心身を元気にする効果もあります。
妊婦:×

購入先

生活の木ニールズヤードレメディ
コスメキッチンenherb 

◆漢方
(妊婦・授乳期使えないものあり)

体力がある場合(実証)
大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
体力があり、常習便秘に幅広く使われます。
妊婦:×(大黄の子宮収縮、骨盤内部出血、消炎、瀉下、健胃)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
体力があり、生理不順、月経困難、生理前のイライラがある女性の便秘。
妊婦:×
(大黄の子宮収縮、骨盤内部出血、消炎、瀉下、健胃
桃仁の消炎、鎮痛、駆瘀血、瀉下
芒硝の瀉下、利尿、子宮収縮)


潤腸湯(じゅんちょうとう)
腸内に潤いをもたらして便秘を改善します。
虚弱で高齢者や病後など、体力がすごく低下している時に有効です。
妊婦:×
(枳実の子宮収縮、健胃、厚朴の利尿、去痰
大黄の子宮収縮、骨盤内部出血、消炎、瀉下、健胃
桃仁の消炎、鎮痛、駆瘀血、瀉下、
麻子仁の緩下)

麻子仁丸(ましにんがん)
西洋薬でうまくいかない時、高齢者の便秘で使いやすい。
妊婦:×(麻子仁の緩下)
体力がない場合(虚証)
小健中湯(しょうけんちゅうとう)
虚弱体質の下痢、腹痛、便秘に使われ、長期使用していくと体力がつくことで体重増加していきます。
麦芽糖が入っているためお腹を温める作用が強く、小児にも使いやすいです。
妊婦:○

大建中湯(だいけんちゅうとう)
山椒が含まれているため味は辛く、小健中湯よりも強くお腹の冷えを改善します。
冷えを伴う下痢、便秘、潰瘍性大腸炎に用いられます。
妊婦:×(乾姜の新陳代謝亢進、利尿作用)

潤腸湯(じゅんちょうとう)
腸内に潤いをもたらして便秘を改善します。
虚弱で高齢者や病後など、体力がすごく低下している時に有効です。
妊婦:×
(枳実の子宮収縮、健胃、厚朴の利尿、去痰
大黄の子宮収縮、骨盤内部出血、消炎、瀉下、健胃
桃仁の消炎、鎮痛、駆瘀血、瀉下、
麻子仁の緩下)

麻子仁丸(ましにんがん)
西洋薬でうまくいかない時、高齢者の便秘で使いやすい。
妊婦:×(麻子仁の緩下)

販売先:ハル薬局

腸内環境関連でもう少し知りたいことがある方は以下のブログリストからご覧くださいませ

腸内細菌が私たちに与える影響 病気・治療のつながりについて

参考

慢性便秘症の診断と治療
自己治癒力を高める医療:病気になるプロセスに寄り添う
自己治癒力を高める医療 実践編:バイオロジカル検査でわかるあなたの「治る力」
太りたくなければ、体の「毒」を抜きなさい!
毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる
公益財団法人日本ビフィズス菌センター/腸内細菌学会
「β1‐4 系ガラクトオリゴ糖の摂取が便秘傾向の健常人の便通及び便性改善に及ぼす影響.」栄養学雑誌 55.1 (1997): 13-22.
薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖
日本ホメオパシー振興会
ホメオパシー大百科事典 新ビジュアル版
ニールズヤード式セルフケアのためのホメオパシー
日本ジェモセラピー協会ジェモセラピストテキスト
日本メディカルハーブ協会ハーバルセラピストテキスト
ニールズヤード式 メディシナルハーブレッスン
アロマ&ハーブの教科書
医師が教える 自然療法症状別セルフケアバイブル
自然のお守り薬
ニールズヤード式 女性のための症状別ナチュラルケアBOOK
漢方薬使い分けの極意
漢方療法シリーズ – 日本産科婦人科学会(2000年5月)
「妊婦への投与に注意が必要な漢方薬」公益社団法人 福岡県薬剤師会
「妊婦に慎重投与の漢方薬一覧表を活用」 日経DI(2014年10月14日)

他の不調に関しては以下のリンクからリストを随時更新

マイ・ホリスティック・ナチュラルメディスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です