「 ヘルスケア 」一覧

赤ちゃんのノロウイルス感染源は、誰もが意外な『あの場所』からだった!?

10月からインフルエンザの予防接種シーズン到来なのですが こちらも見逃せない秋冬から始まる感染症であり食中毒「ノロウイルス」 毎年多くの人が罹っているこのウイルスですが、特効薬はないので自力で対処しながら様子を見る以外に方法はありません そんなノロウイルスが、もしもかわいいわが子に感染したらしっかりとした対策できますでしょうか? そもそも「ノロウイルス」のいそうな場所ってどこなのでしょうか? ノロウイルスについて総括的に知って対策をしましょう。

【薬の基礎編】何でこんなにいろんな薬の形があるの?

今回から【薬の基礎編】として薬剤師さんは当たり前のように知っている薬の基礎についてお話しします 私たちが何気なくドラッグストアに行けば変えてしまう薬たち 病院へ行って処方箋をもらえたら薬局で手に入る薬たち 今では小児医療無償化も行われているのですべてをタダで手に入ってしまう そんな時代だからこそ、今一度「薬って何だろう?」へもう一度戻って見ていきましょう

「予防接種オンラインサミット」専門家・視聴者として感じたこと

「予防接種オンラインサミット」全10回の放送が終了いたしました 皆さんは、それぞれの専門家からどんなヒントを得られましたでしょうか また、それぞれの専門家からお子さんのために、ワクチンよりも大切にしてほしいことを教わった方も多いかもしれませんね 今回は専門家として参加した立場と視聴者としての立場で私なりに感想を書かせていただきます

健康でも負けてしまう!6月から増加する食中毒を知って対策しょう!

「weathernews」というお天気サイトがあるのですが そこでは天気しか挙がっていないのですが 唯一天気以外で記事が上がっているのが 「食中毒」です 6月から4ヶ月間は一番食中毒が起きやすい期間ということで注意を促しています。 食中毒になってしまうと、どんなに健康に気を使っていたとしても 一気に細菌・ウイルス・毒素を吐き出そうとしたり 毒素の影響で体の機能が働かなくなってしまって病気になってしまいます ということで、皆さんに伝えたい食中毒についてのお話です

あなたが体調を崩して治ったときに、一番最初に感謝する人は誰ですか?

皆さんは、体調を崩して治ったときにどんな気持ちになりますでしょうか 「調子が良くなってきてよかった」 「明日から元気で頑張れそう」 こんなことでしょうか そんなときにあなたは回復できたこと 治ったことに対して 誰に最初に感謝しますでしょうか 診察してくれた医師ですか? 薬をくれた薬剤師さんですか? 側で看病してくれた方ですか? 一番は、絶対に皆さんこの方ですよ

ロキソニンを使わなくなる頭痛の5つの代替療法

頭痛の痛みに悩んでいる人は2人1人と言われています。 これはがんにかかる人の数と同じくらいに悩んでいる人が多いのです。 そんな頭痛の対処法が薬を飲むしかないと思っている人も少なくありません。 まずはその頭痛がなぜ起きるようになったのかを紐解くことが大切です。 ただ、それには時間がかかります。 その間に少しでも薬でない方法で和らいだらいいなと思いませんか? そんなちょっとした工夫をご紹介します。 頭痛を食事で和らげる

鎮痛薬の使い過ぎで起きる薬物乱用頭痛について知っておこう

頭痛・生理痛・関節痛・腰痛など、痛みを緩和するために鎮痛薬を使われた経験がある方が少なくないかと思います。 しかし、鎮痛薬を長期使用することによって、薬の使いすぎによる頭痛が起こることがあることをご存知でしょうか。 それを薬物乱用頭痛といいます。 その薬物乱用頭痛について、皆さんに知っていてほしいことをお伝えします。

正しい熱中症対策で脱水症状に注意した生活へ

先日、ドラッグストアにご無沙汰ぶりに立ち寄ってみたんですよ 最近、駅前で新しく3階立ての建物の店舗で 1階が調剤薬局、2階が化粧品・雑貨、3階が一般用医薬品・サプリメント 3階には熱中症対策のものが入り口に並べられて、夏を感じました(笑) そんな、熱中症対策についてお伝えします。

スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2