「 本講座抜粋 」一覧

【ホリスティック概論②】「現代西洋医学」VS「ホリスティック医学」の健康観・病気観・治療観の違い

健康と病気という概念が実は意外と曖昧でもあるんです 風邪をひくのような分かりやすい体調不良があれば病気と言い 肩こりが少しあっても健康だと言う人もいる 人によっては、心が悲しむことがあってやる気が起きないことを、病気と言う人だっている 皆さんにとって「健康」って自分がどんな状態ですか? 「病気」ってどんな状態でしょうか? そんな2つの概念を「西洋医学」と「ホリスティック医学」で比べると、こんな違いがあるのです

【ホリスティック概論①】ホリスティック医学から紐解く「3レベルのホリスティック性」とは

少しずつではありますが、健康の意識、病気に対する考え方が変わり始めている印象があります 「心と体がつながっている」ということを実感し始める人も増えてきているようです そんな中で「ホリスティック」と呼ばれるワードも良く使われるようになりました 「ホリスティック医療」「ホリスティック医学」「ホリスティック療法」 などなど・・・ この「ホリスティック」の使い方は実は人によってまちまちなところがあります 今回は、私なりに目指す「ホリスティック」の考え方もご紹介させていただきながら、皆さんにとっての「ホリスティック」の理解がどこにあったのかを明確にしていただきたく、数回に分けてご紹介いたします

スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2