【ホリスティック概論②】「現代西洋医学」VS「ホリスティック医学」の健康観・病気観・治療観の違い

健康と病気という概念が実は意外と曖昧でもあるんです 風邪をひくのような分かりやすい体調不良があれば病気と言い 肩こりが少しあっても健康だと言う人もいる 人によっては、心が悲しむことがあってやる気が起きないことを、病気と言う人だっている 皆さんにとって「健康」って自分がどんな状態ですか? 「病気」ってどんな状態でしょうか? そんな2つの概念を「西洋医学」と「ホリスティック医学」で比べると、こんな違いがあるのです

【ホリスティック概論①】ホリスティック医学から紐解く「3レベルのホリスティック性」とは

少しずつではありますが、健康の意識、病気に対する考え方が変わり始めている印象があります 「心と体がつながっている」ということを実感し始める人も増えてきているようです そんな中で「ホリスティック」と呼ばれるワードも良く使われるようになりました 「ホリスティック医療」「ホリスティック医学」「ホリスティック療法」 などなど・・・ この「ホリスティック」の使い方は実は人によってまちまちなところがあります 今回は、私なりに目指す「ホリスティック」の考え方もご紹介させていただきながら、皆さんにとっての「ホリスティック」の理解がどこにあったのかを明確にしていただきたく、数回に分けてご紹介いたします

【メルマガ配信】薬屋さんの健康のリアルな話30

この度、メルマガを配信をスタートすることにいたしました。 メルマガ発行の経緯をお伝えしますと 健康・美容情報に惑わされずに自分の価値観で情報を選び活用できる人を増やしたい もっと「ホリスティック」の考え方が広めたい 家庭をみんなの癒しの場所にするお手伝いをしたい 新たな命がこの世に出てきてより輝かしい素晴らしい世界へしていきたい 健康から生き方を変えることができることを伝えたい

【セミナーレポート】9/18薬屋さんの”病気から見る”ワクチンセミナー@赤羽

9/18(月)敬老の日にワクチンセミナーを行いました。 今回もたくさんのお母さんとお子さん、これから出産予定の方、結婚予定の方、これから成人する娘のために出席してくださったお母さん 女性のそれぞれのステージと目的は違いますが、私の今できる範囲でのお話をさせていただきました。

赤ちゃんのノロウイルス感染源は、誰もが意外な『あの場所』からだった!?

10月からインフルエンザの予防接種シーズン到来なのですが こちらも見逃せない秋冬から始まる感染症であり食中毒「ノロウイルス」 毎年多くの人が罹っているこのウイルスですが、特効薬はないので自力で対処しながら様子を見る以外に方法はありません そんなノロウイルスが、もしもかわいいわが子に感染したらしっかりとした対策できますでしょうか? そもそも「ノロウイルス」のいそうな場所ってどこなのでしょうか? ノロウイルスについて総括的に知って対策をしましょう。

【蟹座・蠍座・魚座】水のエレメントの特性と体と心の養生法とは

「楽しいこと大好き!たくさんの人に愛される恋人」感性で生きる風のエレメントチーム 「どんどん外の世界へ!心についた炎が原動力の冒険家」理性で生きる火のエレメントチーム 「すべては美しい世界へのために!繊細緻密な建設家」理性で生きる土のエレメントチーム 最後は、一番女性性が強く、ミステリアス、感性で生きている 「静かな何気ない日常を大切に生きたい!癒し系平和主義者」水のエレメントの蟹座・蠍座・魚座について 「医療占星術」で解き明かしていきます

【牡牛座・乙女座・山羊座】土のエレメントの特性と体と心の養生法とは

風のエレメント「遊ぶの大好き!楽しいこと大好き!」 火のエレメント「アクティブ&ストイック」な皆さんでした 両方とも新しい時代の流行りを生み出すのには欠かせません そして、今回ご紹介するのが土のエレメントの皆さんです 星座で言うと牡牛座、乙女座、山羊座の皆さんです 自分のエレメントはどうしても詳しくなってしまいがちなのはご了承くださいね 「医療占星術」と4つのエレメントで見ていきましょう

【牡羊座・射手座・獅子座】火のエレメントの特性と体と心の養生法とは

前回は風のエレメントについてお伝えしました 遊ぶの大好き!楽しいこと大好き!な皆さんでした 次は火のエレメントの皆さんです 星座で言うと牡羊座、射手座、獅子座の皆さんです 「医療占星術」と4つのエレメントで見ていきましょう

【天秤座・双子座・水瓶座】風のエレメントの特性と体と心の養生法とは

私は自己分析のツールの一つに前々から星座を用いていました 自分が見えなくなるたびに無料の占星術のサイトで自己を見直し続けていました そんなときに、少しずつ気づき始めました 「星座って本当に侮れない!これをもっと活かしやすい形で使ったら、こんなに社会的に苦痛を感じたりする人が減るのではないだろうか?」 そこから調べていくと星座を使った占星術の中でも体のことに特化した 「医療占星術」 というものがあることを知りました そこから星座には、それぞれ対応する臓器があることや 星座ごとに4つのエレメントで分けられていることを知りました また、教育の面でもシュタイナー教育というものがあり それが4つの気質ごとで個性をよく表しており、子供の育児や教育だけでなく 大人の人付き合いにも、大変役立つような内容でした これを知っているだけでもパートナーの深い部分を理解できると感じました 今回は、そんな学びの記録として東洋医学やアーユルヴェーダの基盤伴った ヒポクラテスの体液病理学(4体液説)について 星座を用いて4つのエレメントごとの特性をご紹介いたします

スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2