自己紹介

プロフィール

宮本知明(みやもとともあき)

元薬剤師/プロライター(メディカル)/講師

【資格】
薬剤師
マインドフルネスカウンセラー
GAJ認定ジェモセラピスト(植物療法士)
漢方ソムリエ
薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)
アンチエイジングプランナー

【所属学会】
日本ホリスティック医学協会:専門会員
日本抗加齢医学会:会員
日本プライマリ・ケア連合学会:会員

経歴

都内の総合病院で病院薬剤師を経験。

幼少期の頃から病院嫌い、薬嫌い、注射が嫌いな子供時代を過ごし医療の道とは無縁だと思っていた。

自分の高校受験をきっかけに家庭環境が悪化、自身の将来のことも考えられなくなり、うつ症状が発症し幻聴、人間恐怖症に悩まされ、思考回路は常に悪循環となり自信を完全に失う。

「夢なし・希望なし・未来なし」3拍子そろったことで生きていることが日々苦痛な高校生活を過ごす。そんなときに、遺伝子の世界だけが輝かしく希望に満ちて見え、ヒトゲノム解読と同時に遺伝子を用いた「個別化医療」「ゲノム創薬」の未来の可能性に期待して、病院に行かなくても自分で治す力を得るために、自分の一番嫌いな医療の道へ進むために薬学部へ進学。

その後、大学の漢方の授業でうつ症状を克服、社会人になってから幼少期からの便秘を解消させ、花粉症も同時に改善させる。

また、大学の実習と薬剤師として働くことで患者さんの薬に依存する実態を目の当たりにし、現代の医療と薬の現状に疑問を持ち始める。

これらの経験から、個人に焦点を当てた「体・心・生き方(魂)」を紐解くことで健康管理から豊かな人生へ導くことを目指して「ホリスティック医療=全人的医療」に関心を持つようになる。

そして、現在は薬剤師としての知識に加えて自然療法・心理療法・伝統医学の学びを駆使して「体と心の翻訳家」としての活動や、30代女性の「インナービューティー支援」「妊活から産後までの支援」「ホームドクター育成」「健康から得られる体と心の平穏」「良好なパートナーシップと育児」など「家庭を良くする」「人を良くする」をテーマで活動している。

実績

【仕事内容】

◆メディカルライターとしてコラム執筆・監修

◆セミナー・講演

『ウェブメディア執筆・監修』
TABI LABO /IN YOU /WWO-Woman Wellness Online/Column Latte /EPARKくすりの窓口 /Woman News /qufour/MEDLEY /Santtie /brise[ブリーズ]

健康チョキン/介護サポーターズ

『雑誌』

◆veggy vol.50 2017年2月号

『講演』

◆10月1日プロの薬剤師が教える「台所を薬箱へ」変える「真の食事」セミナー開催!by IN YOU

『インタビュー・対談』

予防接種オンラインサミット
薬剤師代表として日本トップの専門家10人に選ばれました

【公式HP】

【執筆記事統合サイト】

Holistic Medical Notebook for “Home Doctor”

スポンサーリンク
アフィリ2
アフィリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする